鬼海ヶ浦展望所(熊本県天草市)遊歩道も魅力の絶景

基本情報

  • 天草西海岸は海食崖、奇岩、海食洞が連なる絶景。
  • 天気の良い日は長崎の野母崎半島も見える。
  • 日本の夕陽百選。

アクセス

場所

  • 天草市天草町下田北(Googleマップ
  • 国道389号線(サンセットライン)沿いでアクセス良し。

駐車場

  • 駐車場はブルーガーデンのある海側に10台ぐらい、向かい側にも駐車できそうなスペースがある。
  • 駐車料金は無料。

鬼海ヶ浦展望所の駐車場

天草ブルーガーデン

  • 軽食や夕日の風景展示が楽しめる施設で、7月から12月の期間に営業している。
  • 軽食の営業が11時から14時。喫茶の営業は18時(10月以降は17時)まで。開館は10時から。
  • 定休日は月曜日、火曜日(祝日の場合は翌日)。
  • ここに自販機もある。

天草ブルーガーデン

遊歩道

  • 鬼海ヶ浦展望所には遊歩道があって、海岸まで下りて行けるようになっている。

鬼海ヶ浦展望所の遊歩道

休憩場所

  • 駐車場近くに多目的トイレ。一般的なトイレはその階段下にある。

鬼海ヶ浦展望所のトイレ

見える風景

展望所

  • ブルーガーデンの後ろが展望スペースのようになっている。

鬼海ヶ浦展望所の眺め

奇岩

  • 遊歩道を下りて、奇岩を近くで見ると、なかなか迫力がある。

鬼海ヶ浦の奇岩

鬼海ヶ浦の風景

訪れた感想

案内板が親切

鬼海ヶ浦展望所は、上からの眺めも最高ですが、海岸まで下りて行ける遊歩道が整備してあるのが魅力だなと思いました。

海岸のワイルドな岩場の間近まで行けるので、鬼海ヶ浦の自然をより感じることができて楽しいです。

駐車場の近くには、「雲仙天草国立公園 鬼海ヶ浦」という案内図があります。

鬼海ヶ浦展望所の案内図

この案内図には、展望所の場所から遊歩道を下りて海岸に行くまでの距離(約150m)が記載してあります。

遊歩道の長い階段をどれくらい下りることになるのか、上の展望所で目安が分かるのは非常に助かりました。

「これくらいなら、歩けそうだな」、「下りて、戻ってくるだけの時間はありそうだな」。

先に分かっていると、行く行かないの判断ができるので、観光しやすいです。

この目安の距離の記載は、普通にありそうで意外と載っていないことが多い気がします。

こうしたちょっとした工夫で、観光客フレンドリーな観光地かどうかの差がつくのかもしれません。