FLAT HACHINOHE(フラット八戸)の座席|青森ワッツ

フラット八戸アリーナ

FLAT HACHINOHE


各地で行われるBリーグの試合を観戦に行く旅日記。

今回は、青森ワッツのホームアリーナ、FLAT HACHINOHE(フラット八戸)の座席についてです。

フラット八戸

  アクセス

・ 青森県八戸市尻内町三条目7−7(Googleマップ

・ 仙台空港 → 在来線(25分)→ 仙台駅 → 新幹線(1時間16分)→ 八戸駅 →  徒歩(3分)→ FLAT HACHINOHE

フラット八戸アクセス

  駐車場

・ 収容台数は30台程度。

・ 駐車料金は無料。

青森ワッツのホームゲーム


  スーパープレミアム

・ ベンチ横の特等席。テーブル付きで、椅子はベンチと同じクッションの良い折り畳み椅子。

・ チケット価格:前売10,000円、当日12,000円。

スーパープレミアム

  コートサイド

・ コートサイドの1列目がA席、2列目がB席。

・ チケット価格:A席が前売5,500円、当日6,500円。B席が前売4,500円、当日5,500円。

コートサイド

  コートエンド

・ 1列目はコートエンド席。2列目はホームベンチ側が1Fエリア指定席、アウェイベンチ側が1F自由席。

・ チケット価格:コートエンド席が前売4,500円、当日5,500円。1Fエリア指定席が前売3,100円、当日3,600円。1F自由席が前売3,000円、当日3,500円。

コートエンド

  ベンチ裏指定席

・ ホームベンチ側のベンチ後方席、30席は指定席。それ以外の席は1F自由席。

・ チケット価格:指定席が前売3,100円、当日3,600円。自由席が前売3,000円、当日3,500円。

ベンチ裏指定席

  1F正面指定席

・ 1階正面のひな壇になった席の中央30席は指定席。それ以外の席は1F自由席。

・ チケット価格:指定席が前売3,100円、当日3,600円。自由席が前売3,000円、当日3,500円。

1F正面指定席

  1F自由席

・ チケット価格:前売3,000円、当日3,500円。

1F自由席

  2F自由席

・ チケット価格:前売2,000円、当日2,500円。

2F自由席

  車椅子席

・ 同伴者1名は無料。

・ チケット価格:前売2,500円、当日2,500円。

FLAT HACHINOHEの感想


  氷上のアリーナ

FLAT HACHINOHE(フラット八戸)は2020年4月開業のアイスアリーナで、氷の上に断熱材を敷いてアリーナが設営されていました。

断熱材が敷き詰められていても、スケートリンク独特の冷えのようなものを、少しだけ感じるところがありました。

青森ワッツの試合の席割りは、中央の席やベンチ裏の席など、人気の場所は指定席にする工夫がされていました。

チケットの価格差が100円だけになっていますが、希望する席が確保され、場所取りの必要がない利便性を考慮すると、500円ぐらい差をつけても良いのかなとも感じました。

FLAT HACHINOHE