コラム 大分公園ハンター

大分市「昭和電工武道スポーツセンター」

昭和電工武道スポーツセンター

昭和電工武道スポーツセンター


  大分公園キュレーション

大分各地の公園やスポーツ施設を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは大分県大分市の「昭和電工武道スポーツセンター」です。

昭和電工武道スポーツセンターの場所


  住所

・ 大分県大分市横尾1351

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/9f5qoMrk1KuS6jwa7

  行くまでの道

・ 大分スポーツ公園総合競技場の隣。周辺の道は整っている。

  駐車場

・ 最寄りの駐車場は、大分スポーツ公園のE駐車場。収容台数は350台程度。

・ 駐車料金は無料。

大分スポーツ公園E駐車場

昭和電工武道スポーツセンターの施設


  多目的競技場

・ ハンドボール2面、バスケットボール4面、バドミントン16面などが取れる広さのアリーナ。

・ 2階観覧席の数は、2,000席程度。

・ 施設の利用料は、1時間につき、全面3,650円、1/2面1,850円、1/4面950円。

・ 高校生以下は、1時間につき、全面1,820円、1/2面920円、1/4面470円。

・ アマチュアスポーツ以外の利用は、1時間につき、一般10,900円、高校生以下5,450円。

・ 照明の使用料は、1時間につき、全点灯1,150円、1/2点灯600円、1/4点灯300円。

・ 冷房の使用料は、1時間につき、競技フロア7,600円、観客フロア5,700円。

・ 暖房の使用料は、1時間につき、競技フロア8,200円、観客フロア4,800円。

昭和電工武道スポーツセンター多目的競技場

昭和電工武道スポーツセンター多目的競技場観客席

昭和電工武道スポーツセンターアリーナ

  武道場

・ 100m×24mの広さの武道場。3つの道場に分けることができる。観覧席の数は400席程度。

・ 施設の利用料は、1道場1時間につき、一般870円。高校生以下430円。

・ アマチュアスポーツ以外の利用は、1道場1時間につき、一般2,600円、高校生以下1,300円。

・ 照明の使用料は、1時間につき、全点灯130円、1/2点灯70円。

・ 空調の使用料は、1時間につき、冷房1,400円、暖房900円。

昭和電工武道スポーツセンター武道場

  トレーニングルーム

・ 施設の利用料は、1回2時間につき、一般350円、中高生170円。11枚綴りの回数券もある。

昭和電工武道スポーツセンタートレーニングルーム

  キッズルーム

・ トレーニングルームの隣にはキッズルームもある。

昭和電工武道スポーツセンターキッズルーム

昭和電工武道スポーツセンターの感想


  令和オープン

大分県立武道スポーツセンター

昭和電工武道スポーツセンターは、2019年6月1日にオープンした屋内スポーツ施設です。

場所は、大分スポーツ公園総合競技場(ビッグアイ)の隣にあります。

館内は、とにかく新しくて明るく、フロアもピカピカしていました。

武道場は、3つの道場をぶち抜きで1つの会場としても使えて、広々。

アリーナは、2階に2,000席ほどの固定席があります。

1階の武道場やトレーニング室へ行くには靴を脱ぐ必要が出てきますが、2階のアリーナ観覧席へは、靴のまま上がることができるようになっていました。

ラグビーW杯があるとはいえ、国体があるわけでもないのに、総工費が約80億円のスポーツ投資は、大分県、なかなか積極的だなと思いました。


昭和電工武道スポーツセンターの基本情報

住所 大分県大分市横尾1351
開館時間 8時30分〜21時
休日 木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
施設内容 体育館、武道場、トレーニング室
電話番号 097-520-0800
Webサイト https://budo.oita-sportspark.jp/
備考