本渡海水浴場(茂木根海水浴場)|熊本県天草市

茂木根海水浴場

本渡海水浴場の砂浜と海


  茂木根海水浴場

・ 大きく分けて、手前と奥、2つの砂浜がある。

・ 手前のほうがビーチは広いが、奥のほうがグリーンゾーンが充実している。

手前のビーチ

本渡海水浴場砂浜

本渡海水浴場

奥のビーチ

本渡海水浴場ビーチ

本渡海水浴場

  じょう太郎が洞穴

・ 禁教令で国外追放となった南蛮人が、この洞穴から山手に逃れ、その後に金色に輝く十字架が発見されたという逸話が残る場所。

じょう太郎が洞穴

  アレグリアガーデンズ天草

・ ビーチの上にあるホテルと階段でつながっている。

・ 「ペルラの湯船」という温泉施設もあって、宿泊者以外も利用できるよう。

・ 大浴場の利用料は、大人600円、子ども300円。

アレグリアガーデンズ天草

本渡海水浴場の施設


  トイレ、シャワー、更衣室

・ 主に、トイレや更衣室は奥側のビーチ近くにある。

本渡海水浴場トイレ

  休憩施設

・ 休憩場所の芝生が無いスペースでは、市役所の土木課に利用届を出すと、BBQができる。

本渡海水浴場BBQスペース

本渡海水浴場の場所


  アクセス

・ 熊本県天草市本渡町広瀬(Googleマップ

・ 国道324号線から大矢崎緑地公園方面へ。ホテルアレグリアの入口の少し先。道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は、入口すぐと、2つの砂浜の間にある。

・ 収容台数は、100台程度。

茂木根海水浴場駐車場

本渡海水浴場駐車場

訪れての感想


  トライアスロン発祥の地

トライアスロン発祥の地

本渡海水浴場は、日本で最初に競技距離のトライアスロン大会が開催されたビーチで、日本トライアスロン発祥の地として、記念碑が建っていました。

現在でも、本渡海水浴場は「天草宝島国際トライアスロン大会」の会場になっています。

海は遠浅で、波は穏やか。天草の中心部、本渡から近い海水浴場として、家族連れが気軽に行きやすい海水浴場のようでした。


本渡海水浴場の基本情報

住所熊本県天草市本渡町広瀬
利用時間9時〜18時
遊泳期間6月〜8月
施設内容トイレ、シャワー、更衣室
電話番号0969-23-1111(天草市 観光振興課)
Webサイト天草観光協会
備考