コラム 熊本スポーツにわか

松江市総合体育館のゲームレポート|Bリーグ観戦トリップ

松江市総合体育館のゲームレポート

Bリーグ観戦記


熊本ヴォルターズのゲームを中心に、各地で行われるBリーグの試合を観戦に行く旅日記。

今回は、2019年4月6日(土)に島根県松江市で行われた「島根スサノオマジック 対 熊本ヴォルターズ」のゲームのレポートです。

試合前のイベント


  選手入場

・ 試合開始50分前になると、アウェイチームから選手が入場する。

・ ホームの選手入場前には、チアのパフォーマンスで盛り上がる。

松江市総合体育館アウェイ選手入場

松江市総合体育館ホーム選手入場

  国歌斉唱

・ 両チームの選手がコートに揃うと、国歌斉唱がある。

松江市総合体育館国歌斉唱

  サインボール投げ入れ

・ オープニングセレモニー後、ホーム選手は観客席にサインボールを投げ入れ、ウォームアップに移る。

松江市総合体育館サインボール

  スターティング5紹介

・ 試合開始5分前ぐらいになると、両チームのスタメンがコートに登場する。

松江市総合体育館スターター紹介

スサノオマジック選手入場

インターバル


  チアパフォーマンス

・ 中央にいる青いマスコットは「すさたまくん」。

松江市総合体育館チア

  スポンサー紹介

・ スポンサー紹介は、オフィシャルスポンサー紹介のほか、その日のゲームスポンサーの紹介もある。

松江市総合体育館スポンサー紹介

松江市総合体育館ゲームスポンサー

試合終了後


  ハイタッチ

・ 試合後のセレモニーのあと、選手がコートを一周してハイタッチをする。

・ 参加できるのは、コート周辺の前3列の席の人。

松江市総合体育館ハイタッチ

松江市総合体育館の感想


  プリペイドカードに注意

島根スサノオマジックのホーム、松江市総合体育館は、2016年オープンの新しい施設ということで、綺麗で気持ちの良いアリーナでした。

概ね、満足の観戦体験の中で、一つ不便に感じたのは、飲食ブースの決済がプリペイドカードに限定されていることでした。

まず、PR不足で、会場にいてもプリペイドカードが必要なことが伝わってこないので、飲食ブースに並んでいる中で知り、慌てる展開になり、気まずい思いをします。

そして、プリペイドカードなので、うっかり残高がカードに残ってしまい、損をした気分になります。

特典として、100円に1ポイント付与されても、アウェイブースターには、ありがたみがありません。

飲食ブースをキャッシュレスにするのは大賛成ですが、クレカ決済なども対応しないと、プリカだけでは、初来場者に不親切な会場という印象を持たれると思います。