コラム 熊本スポーツにわか

ならでんアリーナのゲームレポート|Bリーグ観戦トリップ

ならでんアリーナのゲームレポート

Bリーグ観戦記


熊本ヴォルターズのゲームを中心に、各地で行われるBリーグの試合を観戦に行く旅日記。

今回は、2019年2月3日に奈良市のならでんアリーナで行われた「バンビシャス奈良 対 熊本ヴォルターズ」のゲームのレポートです。

試合前のイベント


  オープニング

・ 試合開始45分前ぐらいになると、アリーナMCが登場し、チアのオープニングパフォーマンスが始まる。

バンビシャス奈良オープニング

  アウェイ選手入場

・ オープニングパフォーマンス後、アウェイチームの選手から入場が始まる。

ならでんアリーナ選手入場

  ホーム選手入場

・ ホーム選手は入場後、観客に記念グッズをプレゼントする。

バンビシャス奈良選手入場

バンビシャス奈良プレゼントタイム

  応援練習

・ 試合開始15分前ぐらいになると、応援練習が始まる。

ならでんアリーナ応援練習

  選手紹介

・ 試合開始5分前ぐらいになると、両チームの選手紹介がある。ホーム選手の紹介前には、チアが盛り上げる。

ならでんアリーナ選手紹介

バンビシャス奈良選手紹介

バンビシャス奈良円陣

インターバル


  オフィシャルダンスチーム「バンビーナス」

・ チアのパフォーマンス。スポンサー紹介もある。

バンビーナス

バンビシャス奈良スポンサー紹介

  シカッチェ

・ チームキャラクター「シカッチェ」なのです。

シカッチェ

試合終了後


  MIPの表彰

・ 勝敗にかかわらず、ゲームMIPがホームチームから選ばれ、金一封が送られる。

バンビシャス奈良MVP

  シェの神対応

・ コートサイド側にいる熊本ブースターにも気付いて、声を掛けに行くタプスコット選手。

シェの神対応

ならでんアリーナの感想


  コラボグッズの妙

バンビシャス奈良グッズ

バンビシャス奈良のホーム、ならでんアリーナは、照明を使った演出が無く、ややショーアップ不足のアリーナに映りました。

そんな会場で、最も印象に残ったのは、チームキャラクター「シカッチェ」の可愛さでした。

それは、会場をウロウロするマスコットだけでなく、会場内で見かけるグッズでも際立っていました。

そしてグッズコーナーに行くと、くまモンをはじめ、キューピーやミニオンなどのコラボ商品も並んでいました。

なかなかアウェイ会場でグッズを買う気にはなりませんが、コラボすることで、グッズのアウェイ感が下がり、ご当地限定のホーム会場の商品のような感覚になる気がしました。

小ロットでの商品開発が可能ならば、対戦チームのマスコットとのコラボ商品を限定販売するのは、グッズのマンネリ化を防ぐ意味でも、アリかなと思いました。