コラム 熊本スポーツにわか

ならでんアリーナの座席|Bリーグ観戦トリップ

ならでんアリーナの座席

Bリーグ観戦記


熊本ヴォルターズのゲームを中心に、各地で行われるBリーグの試合を観戦に行く旅日記。

2019年2月3日(日)に奈良県奈良市で行われた「バンビシャス奈良 対 熊本ヴォルターズ」のゲームに行ってきました。

前回のアクセス編に続き、今回はバンビシャス奈良のホームアリーナ、ならでんアリーナの座席についてです。

バンビシャス奈良のホームゲーム


  ベンチサイド指定席

・ ホームベンチすぐ横のテーブル付きの席。

・ チケット価格:前売11,000円、当日11,500円。

ベンチサイド指定席

  コートサイド指定席

・ コートサイド最前列の席。

・ チケット価格:前売6,500円、当日7,000円。

コートサイド席

コートサイド指定席

  ゴール裏指定席

・ コートエンドの最前列の席。

・ チケット価格:前売4,500円、当日5,000円。

コートエンド席

  1階指定席

・ コートサイド後方のひな壇になった指定席。

・ チケット価格:前売3,500円、当日4,000円。

1階指定席

1階メイン指定席

  1階自由席

・ ベンチ裏のひな壇の席やコートエンド席の後方の席。

・ チケット価格:(大人)前売3,000円、当日3,500円、(小中高)前売1,800円、当日2,300円。

1階自由席

ベンチ裏自由席

  2階自由席

・ チケット価格:(大人)前売1,800円、当日2,300円、(小中高)前売800円、当日1,300円。

2階自由席

2階席

  車椅子席

・ チケット価格:(1階席)前売3,500円、当日4,000円、(2階席)前売2,500円、当日3,000円。

・ 車椅子利用者1名と介助者1名のセット料金。

ならでんアリーナの感想


  センターカメラ

ならでんアリーナ2階席

バンビシャス奈良のホームアリーナ、ならでんアリーナの2階席では、そこそこの観客が席に着く中、コートサイド中央の優良席が珍しく空いていました。

不思議に思い、観察していると、試合を中継するカメラが、その席の前に入り、視界を遮ってしまうため、見辛いことが分かりました。

1階席で気が付いたのは、コートエンド最前列の「ゴール裏指定席」と、その後方の「1階自由席」の席の差が、あまりないことでした。

最前列のすぐ後ろに2列目以降の自由席が配置され、距離的な差が少なく、どちらの席も同じパイプ椅子でした。

ただ、台座が無いので、前に人がいる場合の見え方の差はありますが、それ以外は、特に差が無いように見えました。

値段の差を考えると、コートエンド最前列は椅子を良質なものに変えるなどして、自由席と差別化したほうが良さそうだなと思います。

ならでんアリーナコートエンド席