コラム 熊本スポーツにわか

青柳公園市民体育館のゲームレポート|Bリーグ観戦トリップ

青柳公園市民体育館のゲームレポート

Bリーグ観戦記


熊本ヴォルターズのゲームを中心に、各地で行われるBリーグの試合を観戦に行く旅日記。

今回は、2019年1月6日に茨城県水戸市で行われた「茨城ロボッツ 対 熊本ヴォルターズ」のゲームのレポートです。

試合前のイベント


  選手入場

・ 試合開始40分前ぐらいになると、コートに選手が登場し、アップを開始する。

・ セレモニーは、ホームチームのみで、アウェイチームの選手入場は無かった。

青柳公園市民体育館コートサイド席

  応援練習

・ 試合開始30分前ぐらいになると、チアが先導して応援練習が始まる。

茨城ロボッツ応援練習

  選手紹介

・ 試合開始5分前ぐらいになると、両チームの選手紹介がある。

・ アウェイチームの入場音が、エヴァンゲリオンの使徒到来のBGMで、良い感じだった。

茨城アウェイチーム入場

茨城ロボッツ入場

  チアパフォーマンス

・ 試合開始2分前、両チーム選手紹介の直後に、チアのパフォーマンスで会場が盛り上がる。

茨城ロボッツチア

インターバル


  スポンサー紹介

・ 茨城ロボッツのチア「RDT」名物、ミニセグウェイを使ったパフォーマンス。

茨城ロボッツスポンサー紹介

  プレゼントタイム

・ プレゼントと交換できるボールを投げ入れる。

・ ゴムパチンコの要領で遠くまで飛ばす、手作り感のあるマシーンもあった。

茨城プレゼントタイム

茨城ロボッツプレゼントタイム

試合中


  フリースロー

・ 相手チームのフリースロー時のチアがカッコイイ。

茨城チアフリースロー

アウェイの応援団


  茨城のヴォルターズレッド

・ 安定的に、数十人のブースターは駆けつける様子のアウェイベンチ周辺。

茨城ヴォルターズレッド

茨城ロボッツ戦の感想


  遅い開場時間

青柳公園市民体育館行列

茨城ロボッツのホームアリーナ、青柳公園市民体育館は、試合開始1時間前になっても、入場待ちの行列ができていました。

ゲームデイプログラムのスケジュールを見ると、先先行入場、先行入場とあって、一般入場開始は試合開始1時間前となっていました。

青柳公園市民体育館は指定席が多く、また、特別に大きな会場でもありませんが、それにしたって遅過ぎるなと感じました。

おかげで、短い時間に入場が集中。列に並んで待たされながらの入場は、かなり不快でした。

1,600人程度の来場で、一般入場でこれだけの行列ができてしまうというのは、運営側の努力不足ではないかなと思います。