コラム 熊本公園ハンター

熊本県山鹿市「山鹿市総合体育館」

体育館

山鹿市総合体育館


  熊本公園キュレーション

熊本各地の公園やスポーツ施設を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本県山鹿市の「山鹿市総合体育館」です。

山鹿市総合体育館の場所


  住所

・ 熊本県山鹿市熊入町416

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/rKUm239Viyp

  行くまでの道

・ 国道3号線から少し入ったところ。八幡小学校側のルートが体育館に近いが、道は狭い。

  駐車場

・ 駐車場は第四駐車場まである。

・ 山鹿市総合体育館に近い駐車場は、収容台数150台程度の第四駐車場。

・ 利用時間は8時から22時まで。休館日の火曜日は終日閉鎖。

・ 駐車料金は無料。

第四駐車場

山鹿市総合体育館の施設


  メインアリーナ

・ メインの第1アリーナは、フロア面積1,818㎡(50.5m×36m)。

・ 収容人数は、1階席560人、2階席1,100人。

・ 施設の占有使用は、午前(9時〜13時)、午後(13時〜17時)、夕方(17時〜22時)の時間帯と終日で設定。

・ 占有利用料は、午前7,560円、午後7,560円、夕方9,450円。高校生以下は午前6,040円、午後6,040円、夕方7,560円。

・ 終日利用の場合は、22,680円、高校生以下は18,140円。

・ 一部利用の場合は、1面1時間につき、ハンドボールが1,050円、バスケが630円、バレーボール520円、バドミントン370円、卓球230円。

・ 高校生以下は、ハンドボールが840円、バスケが500円、バレーボール420円、バドミントン290円、卓球170円。

アリーナ

体育館

ハンドボール国際大会仕様

山鹿市総合体育館ハンドボール

山鹿市総合体育館1階席

  サブアリーナ

・ サブの第2アリーナは、フロア面積945㎡(35m×27m)。

・ 施設の占有使用は、午前(9時〜13時)、午後(13時〜17時)、夕方(17時〜22時)の時間帯と終日で設定。

・ 占有利用料は、午前3,780円、午後3,780円、夕方4,720円。高校生以下は午前3,020円、午後3,020円、夕方3,780円。

・ 終日利用の場合は、11,340円、高校生以下は9,070円。

・ 一部利用の料金は、メインアリーナと同額。

サブアリーナ

  トレーニング室

・ 施設の利用料は、1回210円。高校生以下は160円。

・ トレーニング室の利用は、中学生以上。

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは2階のロビー側のほか、観覧席近くにもある。

・ 自販機は、トレーニング室の近くにある。

・ ハンドボールの国際試合のときは、1階ロビーで弁当の販売もしていた。

山鹿市総合体育館座席案内

自販機

山鹿市総合体育館ロビー

山鹿市総合体育館の感想


  国際大会の手荷物検査

山鹿市総合体育館手荷物検査

山鹿市総合体育館は、2019年の女子ハンドボール世界選手権の会場になっている体育館ですが、2018年11月には、女子ハンドボールのアジア選手権の試合も開催されました。

国際試合ということで、手荷物検査が実施され、ビンや缶の飲み物は紙コップに移す指導も行われていました。

興味深かったのは、館内に設置された自販機でした。

自販機の利用はOKでしたが、買った缶入りの飲み物は、その場で紙コップに移し替えるコーナーが設置され、ビン、缶の持ち込み禁止が徹底されていました。

ペットボトルの持ち込みはOKだったので、自販機の飲み物を移し替えさせるぐらいなら、ロビーでペットボトルの飲み物をもっと販売すれば良いのになと思いました。


・ 山鹿市の公園について 『山鹿市の主な公園まとめ