コラム 熊本スポーツにわか

西宮市立中央体育館のゲームレポート|Bリーグ観戦トリップ

西宮ストークス

Bリーグ観戦記


熊本ヴォルターズのゲームを中心に、各地で行われるBリーグの試合を観戦に行く旅日記。

今回は、2018年10月14日(日)に兵庫県西宮市の西宮市立中央体育館で行われた「西宮ストークス 対 熊本ヴォルターズ」のゲームのレポートです。

アウェイブースターのおもてなし


  スクリーン

ウェルカムスクリーン

・ 1階の両隅にスクリーンがあって、試合前はウェルカムボード代わりになっていた。

  ベンチ裏

ベンチ裏

・ ブースターが陣取ることが多いベンチ裏の席から見える場所にも、ウェルカムプレートがあった。

アウェイユニフォーム


  新鮮なアウェイユニ

セカンドユニフォーム

・ 考えてみれば、アウェイ用のユニフォームを実際に目にする機会は少なく、単純に白いユニフォームかと思っていたが、実は、赤と青の横の柄がカッコイイことに気づく。

・ 地元では見慣れたスポンサー名も、アウェイの観客には新鮮なようで、「熊本は○○○がスポンサーなんだ」と呟く観客がいた。スポンサー名はアウェイで力を発揮するのかも。

会場の動線


  ベンチ裏への道

西宮アリーナ通路

西宮アリーナ通り抜け禁止

・ ベンチ裏の席へは、アウェイベンチ側から行く。ホーム側に回ると通り抜け禁止で、何気にショックを受ける。

試合前のイベント


  エキシビジョンゲーム

西宮市立中央体育館

・ 試合開始2時間前、西宮のミニバスケットボール選抜チームによる試合が、前座試合として行われていた。

  選手入場

西宮ストークス選手入場

・ 試合開始40分前ぐらいになると、両チームの選手入場が行われる。

・ アウェイチームはあっさり、ホームチームはチアがパフォーマンスと共に盛り上げる。

  国歌斉唱

国歌斉唱

・ 両チームの選手入場後、国歌斉唱が行われる。国際試合以外では、珍しい気がする。

  応援練習

西宮ストークス応援練習

・ 試合開始15分前ぐらいになると、アリーナMCとマスコットが登場し、応援練習が始まる。

ティップオフ


  得点ファール数一覧

西宮ストークス得点表

・ 試合中、プレーが止まったときにスクリーンを見る人が多いことに気付き、何だろうと見てみると、選手別の得点とファール数の一覧が出ていた。なるほどー。

ハーフタイム


  ストークスチア

ストークスチアリーダーズ

・ ハーフタイムに入ると、ストークスチアリーダーズのパフォーマンスが行われ、その後はマスコットによるバックショットチャレンジでも盛り上げていた。

試合終了後


  ストークス女子

ストークス女子

・ 試合前の応援練習で、観客の中から女性2名を選び、試合後にコート上で記念品の贈呈と、選手たちとの記念撮影が行われていた。

  選手とハイタッチ

ハイタッチ一周

・ 最後に、選手とコーチがコートを一周し、1階席の観客とハイタッチして回る。

西宮ストークス戦の感想


  関西までは守備範囲

ヴォルターズレッド

西宮ストークスのホームアリーナの一角を見ると、熊本のホームゲームかと思えるほど、ヴォルターズのチームカラーの赤が目立っている場所がありました。

開催地が新幹線圏内とも言えるような関西の兵庫県西宮市ということで、熊本から多くのブースターが駆けつけているようでした。

立ち上がって熱狂し、大きな声を進んで出すブースターがいる熊本。

それとは対照的に、西宮ストークスのブースターは比較的にクールに見えました。

もちろん、シュートが入ったり、良いプレーが出れば、会場は沸きますが、どこか熱量が控えめと言うか。

応援の勢いは、昨シーズンまでB1だったとは思えない感じでした。

関西は野球もサッカーもあるし、バスケットボールは、まだまだ、これからなのかなと。

そして熊本には、クレイジーに熱狂的な「ヴォルターズばか」と呼べるようなツワモノが、一定数、存在しているなと思いました。