コラム 熊本スポーツにわか

西宮市立中央体育館のアリーナグルメ|Bリーグ観戦トリップ

西宮市立中央体育館

Bリーグ観戦記


熊本ヴォルターズのゲームを中心に、各地で行われるBリーグの試合を観戦に行く旅日記。

2018年10月14日に兵庫県西宮市で行われた「西宮ストークス 対 熊本ヴォルターズ」のゲームに行ってきました。

今回は、西宮ストークスのホームアリーナ、西宮市立中央体育館のアリーナグルメ編です。

西宮市立中央体育館のフード


・ この日のライナップは、以下のとおり。

  ストークスキッチン

ストークスキッチン

・ 焼きそば 500円、チキンカレー 600円、網焼きチキン 400円、網焼きチキン丼ぶり 500円、ベビーカステラ 18個 500円(30個 800円、40個 1,000円、60個 1,500円)など。

  阿波座フードシステム

阿波座フードシステム

・ まぜそば 500円、唐揚げ盛 500円、チーズボール 300円、枝豆 300円など。

  ストークスバー

ストークスバー

・ ソフトドリンク(烏龍茶、ジンジャーエール、オレンジジュース、りんごジュース)100円、アルコール類 350円〜500円など。

・ 飲み物については、体育館内に自販機もある。

アリーナグルメの感想


  チキン対決

今回、実食したのは、600円のチキンカレーと400円の網焼きチキンの2品。

チキンカレー

まず、チキンカレーですが、第一印象は「少し、辛いな」というものでした。

スパイス辛いと言うよりは、塩辛い気がしました。

中の具は、薄いチキンの千切りみたいなものが入っているかなという程度。

想像した味とは違い、個人的にはイマイチでした。

網焼きチキン

次に、網焼きチキン。

これは、かなりボリュームがあって、お得な感じがしました。

タレは、露天の焼き鳥屋さんによくある甘辛タレ。昔からある懐かしいタレの味でした。

大きなチキンが二つあるので、二人で分けて食べても良さそうでした。

プラス100円で、網焼きチキン丼ぶりにもできるので、600円でカレー買うなら、500円の丼ぶりにすれば良かったなと思いました。

  西宮名物のベビーカステラ

西宮ベビーカステラ

熊本では、あまり食べる習慣のない「ベビーカステラ」が珍しいなと気になって、少し調べてみました。

どうやら、ベビーカステラは大正時代に西宮市で誕生したと言われているらしく、関西の露天では定番の粉物の一つということでした。

それなら「西宮名物」とか、ポップに書いといてもらうと、関西圏以外から来たアウェイのブースターも、試しに買ってみるのになと思いました。

できれば、10個 300円ぐらいをロットにしてほしいけど。18個からとは、それだけ関西では身近な食べ物ということなのでしょうね。