コラム 熊本公園ハンター

熊本県宇城市「三角東港広場」三角西港や天城橋に隠れる海の玄関口

三角港

三角東港広場


  熊本公園キュレーション

熊本各地の公園を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本県宇城市の「三角東港広場」です。

三角東港広場の場所


  住所

・ 熊本県宇城市三角町三角浦

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/3LhgL5vrb7w

  行くまでの道

・ 国道57号線沿いで、道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は緑地公園周辺や物産館にあるようだった。

・ 駐車料金は無料。

三角港緑地公園駐車場

三角物産館駐車場

三角東港広場の施設


  緑地公園

・ 外周一周が450mほどある広い芝生の公園。中央に築山があり、ベンチや東屋もある。

三角港緑地公園

築山

三角東港公園

  駅前広場

・ JR三角駅前にある広場。シンボルの「海のピラミッド」に加え、緑地や白い屋根が整備されている。

三角駅前広場

三角東港広場

三角東港駅前広場

  旅客船乗り場

・ 駅前の白い屋根は、天草宝島ラインの旅客船乗り場の桟橋につながっている。

・ 三角港からリゾラテラス天草がある前島港、さらに前島港から本渡港まで行ける。

・ 所要時間は、三角港から前島港まで約17分、前島港から本渡港まで約35分。

・ 乗船料は、三角港と前島港の往復で1,600円、三角港と本渡港の往復で4,000円。

・ 三角港には切符売り場は無く、船内で購入するようになっているよう。

三角乗船場

三角港桟橋

  海のピラミッド

・ 旅客船の待合室の役割があるようで、建物内にはベンチやトイレがあって、屋上に上がる螺旋通路もある。

三角東港広場海のピラミッド

海のピラミッド

海のピラミッド螺旋階段

海のピラミッド頂上

  サンサンうきっ子みすみ

・ 三角町の物産館が海のピラミッドの隣にある。

・ 営業時間は9時から17時まで。定休日は水曜日。

サンサンうきっ子

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは緑地公園や海のピラミッド、物産館などにある。

・ 自販機も緑地公園周辺や物産館などにある。

・ 休憩場所は、海のピラミッド内にあるほか、緑地公園に東屋がある。

三角港緑地公園トイレ

海のピラミッド休憩所

三角港公園東屋

三角東港広場の感想


  海辺のイベント公園

三角港

三角東港広場は、景観整備事業でリニューアルされ、2016年春にオープンした新しい施設のようです。

ただ、その後の熊本地震の影響で、リニューアルしたわりには、知られる機会の少なかった場所で、結構、穴場なのではないかと思います。

白い屋根が伸びる駅前の広場には、整った緑地が配置され、この小さな場所だけ見ると、都会にある海辺の公園のようなモダンな雰囲気もあります。

よく周囲を見渡すと、そこにあるのは、昔ながらの懐かしい三角町の風景なのですが。

毎年4月29日の昭和の日には、クラシックカー200台が集う人気のイベント「オールドカーフェスティバル」が開催されます。

また、毎年7月には「みすみ港祭り」の会場となり、夜には海上花火大会も開催される場所です。

2018年の「第23回みすみ港祭り」は、7月21日(土)の開催になっています。