熊本県南関町「大津山公園」富士の麓の桜公園

大津山公園

大津山公園の施設


  スライダー

・ 乗り口に竜が付いたスライダー。中間地点にも乗り場がある。

大蛇スライダー

スライダー

  遊具広場

・ コンビネーション遊具やスプリング遊具、東屋などもある。

すべり台

広場

  太閤水庭園

・ 豊臣秀吉が島津征伐に向かう途中、飲み水を求め、お茶を献じたという場所。遊具広場から少し歩いたところにある。

太閤水

  おこんば橋

・ 町内の違う場所にあったものを移築復元したアーチ式石橋。南関町指定の文化財。

・ 渡れるようにはなっておらず、眺めるだけ。

おこんば橋

石橋

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは、遊具広場の近くにある。

・ 休憩場所は、遊具の近くに東屋があるほか、広場近くにベンチもある。

・ 自販機は駐車場にある。

トイレ

大津山公園の場所


  アクセス

・ 熊本県玉名郡南関町関東(Googleマップ

・ 国道443号線沿い。入口の道が狭めで、やや分かりにくい。

  駐車場

・ 駐車場の収容台数は50台程度。

・ 駐車料金は無料。

駐車場

大津山公園の感想


  南関富士

大津山公園は、「南関富士」の異名を持つ標高256mの大津山の周辺に整備された自然公園です。

公園入口の駐車場近くに遊具のある広場があって、その先にも遊歩道が続き、山歩きができるようになっていました。

広大な自然公園内には、文化財の石橋や、秀吉にまつわる伝説が残る場所もありますが、わりと自然のままに放ったらかしの様子で、特に見所には感じられませんでした。

大津山公園は桜の木が多いようで、公園の隣にある大津山阿蘇神社はツツジで有名なので、この一帯は南関町定番の花見スポットになっているようです。