コラム × 熊本神社エール

熊本県八代市「松井神社」八代城北の丸跡にある神社

松井神社

松井神社


  熊本神社キュレーション

熊本の神社仏閣(パワースポット)を参拝し、写真や動画と共にその情報をシェアして、熊本の寺社を応援します。

今回、参拝したのは熊本県八代市の「松井神社」です。

松井神社の場所


  住所

・ 熊本県八代市北の丸町

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/dCznrtbvj5T2

  行くまでの道

・ 県道250号線沿いの八代城跡の向かい側にあって、道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は、八代市立図書館の横に松浜軒の駐車場がある。

・ 駐車料金は無料。

駐車場

松井神社を参拝


  松井神社の事前情報

・ 御祭神は、松井家初代、松井康之と、二代、松井興長。

・ 創建は、西暦1881年(明治14年)。

・ 旧社格は郷社。

  鳥居

鳥居

  手水舎

手水舎

  拝殿

拝殿

  本殿

本殿

  臥龍梅

・ 幹の形が、地に臥せた龍の姿に似ていることから、臥龍梅(がりょうばい)の名が付いたという熊本県指定の天然記念物。

臥龍梅

  英霊顕彰碑

・ 神社横の広場には慰霊碑がある。

慰霊碑

  トイレ、自販機

・ トイレは、松浜軒の駐車場にある。

・ 自販機は、境内の広場の隅にある。

自販機

松井神社の感想


  市指定史跡

松井神社は、八代城の北の丸跡に当たる場所で、城代の加藤正方の屋敷や枯山水の庭園から始まり、細川三斎から松井家と継承された茶庭は、八代市の史跡に指定されています。

そんな背景からか、社殿は特別に大きいわけではありませんが、社殿の横には池があり、敷地の広い境内になっていました。

ただ、庭園の名残りはありますが、草木は伸び、池は濁り、散歩したくなるような綺麗なお庭ではないようでした。

季節が違えば、趣も変わってくるのかもしれませんが、市指定の史跡ならば、もう少し庭園として、小まめに管理すれば良いのになという感じ。

現状は、地域の神社でもなく、観光地になるような神社でもなく、やや中途半端なポジショニングに見える場所でした。