熊本県八代市「東片自然公園」777段の階段登り

東片自然公園

東片自然公園の施設


  聖徳太子参道

・ 777段の石段。登る。登る。登る。

石段入口

勾配

石段

  聖徳太子堂

・ 石段を700段ほど登ったところに、聖徳太子堂の入口がある。

聖徳太子堂

石灯籠

  展望広場

・ 777段を登りきると、桜の木が目立つ広場がある。その隅から八代の市街地が一望できる。

展望広場

展望所

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレや自販機は駐車場にある。

・ 777段の石段の中腹に休憩所がある。

トイレ

東片自然公園の場所


  アクセス

・ 熊本県八代市上片町(Googleマップ

・ 国道3号線から一本入った裏道沿いで、道幅はやや狭い。

  駐車場

・ 駐車場の収容台数は15台程度。

・ 駐車料金は無料。

・ 駐車場は20時に施錠されるらしい。

駐車場

東片自然公園の感想


  鍛錬の石段登り

展望

東片自然公園は、777段の階段を登った先にある展望公園です。

階段は、一段一段の高低差がしっかりとあり、なかなかの急勾配で、骨の折れる登山でした。

頂上の展望広場は、桜の木が多く、花見の時期は良そうですが、遊具などの公園施設はほとんどなく、高台にベンチがあるだけという感じでした。

これだけ登ったので、それ相応の景色は楽しめますが、要する労力に対して、得られるものが少ないかなと印象でした。

個人的に、気軽に登れる階段の数は300段ぐらいまでで、それ以上、登らせるなら、もう少しご褒美が欲しいなと。

そう考えると、八代の市街地を一望できるような風景を楽しみたいなら、車でアクセスできる「龍峯山自然公園 展望所」のほうがオススメできるかもしれません。


・ 八代市の公園について 『八代市の主な公園まとめ