エコパーク水俣バラ園 (熊本県水俣市)水俣ローズフェスタの会場

エコパーク水俣バラ園

くまもと公園図鑑


熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、水俣市の「エコパーク水俣 バラ園」に行ったときの記録です。

エコパーク水俣バラ園の施設


  花の里

・ 2つの大きな円形の花壇を中心に約750種、6,500株のバラがあるという。

・ バラの開花時期は、春バラは5月の上旬から下旬、秋バラは10月中旬から11月下旬。

・ 入園料は無料だが、入口で協力金のお願いをしている。

水俣のバラ園「花の里」

エコパーク水俣バラ園

エコパーク水俣バラのアーチ

  道の駅みなまた、ご飯処たけんこ

・ バラ園の近くには、道の駅の物産館とバイキング形式の飲食店がある。

道の駅みなまた

  トイレ、休憩場所、自販機

・ バラ園には、バラに囲まれた中で休憩できる場所が用意されている。

エコパーク水俣バラ園の休憩場所

エコパーク水俣バラのパーゴラ

・ バラ園の隣のインフォメーションセンターには、トイレや自販機のほか、授乳室やオムツ交換室として利用できる休憩場所もある。

エコパーク水俣バラ園のインフォメーションセンター

エコパーク水俣の場所


  アクセス

・ 水俣市汐見町1丁目231−12(Googleマップ

・ 国道3号線沿いに公園入口がある。周辺の道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は、エコパーク水俣内に10箇所ほどある。

・ バラ園に近い駐車場は、バラ園や道の駅の近くにあるG駐車場。

・ 駐車場Gの収容台数は60台程度。

・ 駐車料金は無料。

エコパーク水俣バラ園の最寄り駐車場

訪れての感想


  有料化して良い

エコパーク水俣もやいローズ

エコパーク水俣バラ園は、熊本県内でも屈指の規模を誇るバラ園だと思います。

円を描くように並んだ花壇に咲くバラだけでなく、柱や屋根までツルが伸びてアーチ状に咲くバラなど、見せ方も工夫されていました。

そして敷地の広さがあるので、人の賑わいも分散され、花を愛でるにしても、写真を撮るにしても、ゆっくり楽しむことができます。

そんな素敵なバラ園ですが、入園料は無料で、維持管理の協力金をお願いする形になっています。

個人的には、普通に、数百円の入園料を徴収すれば良いのになと思いました。

それだけの価値がある施設ですし、善意の協力金をお願いするのは、利用者に気を遣わせるので、あまり良いシステムではないと思います。

それよりも、一律の入園料を決めてもらったほうが、分かりやすく、何も考えずに気持ち良く支払えそうです。

それに加えて、バラ園のメンテナンス作業は、早朝や夕方の遅い時間帯など、客が少ない時間帯にやってほしいです。

写真を撮りたいところで、作業をするスタッフの方が邪魔だなと感じられることが、しばしばありました。

有料施設にして、UXをさらに向上させていってほしいなと思います。


エコパーク水俣の基本情報

住所熊本県水俣市汐見町1丁目231−12
開館時間スポーツ施設:8時〜22時(10月-3月は21時まで)
道の駅:9時〜17時
休日スポーツ施設:毎週火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)
道の駅:毎週月曜日
施設内容バラ園、竹林園、遊具広場、陸上競技場、多目的広場、テニスコート、グラウンドゴルフ場、野球場、ソフトボール場、恋人の聖地
電話番号0966-62-7501
Webサイトエコパーク水俣
備考