熊本県山鹿市「鹿央古代の森公園」春の藤棚めぐりと初夏のハス園

鹿央古代の森公園

くまもと公園図鑑


熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、山鹿市の「鹿央古代の森公園」に行ったときの記録です。

鹿央古代の森公園の施設


  古代ハス園

・ 推定2,000年前の古代ハス「大賀ハス」があるというハス園。見頃は6月下旬から7月上旬。

古代ハス園

  里やま館(直売所)

・ 里やま館を通って、藤棚のある公園に入るようになっている。

鹿央物産館

鹿央古代の森公園

  長藤

鹿央古代の森公園長藤

  白野田藤

・ 見頃は少し遅めの5月上旬。

白野田藤

  薄紅藤

・ 薄いピンク色の藤。全国でも数カ所でしか見られないレアものらしい。

薄紅藤

  本紅藤

・ 濃いめのピンク色の藤。薄紅藤と同じく、全国でも珍しい品種らしい。

鹿央古代の森公園本紅藤

  ハス池

・ 藤棚の近くにも、ハスやスイレンの池がある。

ハス池

鹿央古代の森公園噴水

  八重黒竜藤

・ 濃い紫色で香りが強い八重藤。これも、全国でも希少な藤らしい。

八重黒竜藤

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレはハス池の近くにある。

・ 休憩場所は、公園の奥の高台に大きめの東屋があるほか、藤棚の下などにベンチもある。

・ 自販機は里やま館の前にある。

鹿央古代の森公園交流施設

鹿央古代の森公園の場所


  アクセス

・ 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965(Googleマップ

・ 県道55号線から少し入ったところ。公園周辺の道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は物産館前に25台程度、ハス園側に40台程度ある。

・ 駐車料金は無料。

鹿央古代の森駐車場

訪れての感想


  希少な藤

本紅藤

鹿央古代の森公園は、藤の植物園という感じで、縦に長い園内を散策しながら、様々な品種の藤を楽しむことができる場所です。

藤は全国的にも希少な品種というものが多く、藤の名所として知られる玉名の「山田の藤」とは、また違った楽しみ方ができる藤スポットでした。

直売所の中を通って入園する形式になっているところが少し分かりにくく、入園料を徴収されそうですが、特に料金は必要ありません。

6月下旬頃には、ハスやスイレンの名所としても、知られる場所のようでした。

関連記事山鹿市の主な公園まとめ


鹿央古代の森の基本情報

住所熊本県山鹿市鹿央町岩原2965
開館時間8時〜17時(物産館は10時〜17時)
休日毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
施設内容藤棚、ハス園、直売所、物産館
電話番号0968-36-3838
Webサイト鹿央古代の森・鹿央物産館
備考