コラム 熊本スポーツにわか

熊本ヴォルターズ「ホーム第十七戦(2017-18シーズン)」熊本県立総合体育館

家庭の日

熊本スポーツキュレーション


熊本で行われるスポーツを観戦し、「にわかファン」の視点で、そのスポーツの面白いところ、微妙なところ、両面の情報をシェアします。

今回、観戦してきたのは、2018年2月4日に熊本県立総合体育館で行われたBリーグ「熊本ヴォルターズ 対 香川ファイブアローズ」のゲームです。

熊本県立総合体育館(ヴォルターズホームゲーム)


  来場者数

・ この日の熊本県立総合体育館の観客数は2,015人。

・ 「家庭の日」と題して、2F自由席が、小中学生は1,000円から300円に、同伴者は2,000円から1,000円になるチケットが販売されていた。それで、やっとの2,000人超えは、なかなか苦戦しているイメージ。

  試合結果

・ 福田真生選手の綺麗なジャンプショット。

・ 試合は58-64のスコアで、香川ファイブアローズの勝利。

熊本ヴォルターズ 香川ファイブアローズ
58 得点 64
48.4%
(15/31)
2Pシュート成功率 40.0%
(18/45)
27.3%
(6/22)
3Pシュート成功率 27.3%
(6/22)
62.5%
(10/16)
フリースロー成功率 71.4%
(10/14)
12 オフェンスリバウンド数 17
27 ディフェンスリバウンド数 23
18 アシスト数 17
2 スティール数 8
1 ブロック数 1
16 ターンオーバー数 11

・ 熊本ヴォルターズの選手の主な成績

選手 得点 アシスト リバウンド スティール ブロック
#1 中西 良太 14 1 7
#7 小林 慎太郎 11 1 2
#8 ジョッシュ ドゥインカー 9 4 8
#30 テレンス ウッドベリー 8 3
#55 横尾 達泰 5 1 2 1
#11 福田 真生 4 3 1
#47 並里 祐 2 3 2
#88 高村 成寿 2 1
#14 ジョーダン ヴァンデンバーグ 2 1 5
#2 古野 拓巳 1 4 2

・ 香川ファイブアローズの選手の主な成績

選手 得点 アシスト リバウンド スティール ブロック
#2 レジナルド ウォーレン 17 3 13 4
#15 モンテ ブランドン 12 2 6 1
#41 高田 秀一 12 3 2
#88 木村 啓太郎 11 2 1
#0 大澤 歩 5 4 6 1
#99 筑波 拓朗 3 3 3 2
#31 アブドゥーラ クウソー 2 1 1
#7 堀川 竜一 2

ヴォルターズホームゲーム観戦の感想


  試合会場でのサプライズ演出

この日の試合後半のタイムアウト時間に、ヴォルターズのスタッフが誕生日の奥さんに花束を贈るサプライズがありました。

正直、この演出が、試合観戦の邪魔でした。

このときは、点差は詰められ、素人が見ても、流れの悪さが分かるような我慢の展開。

応援しているほうも、試合に集中して応援したいムードでした。

それに、水を差すようなタイミングの悪さ。

そして、そのサプライズをするのが、観客ではなく、スタッフということで、身内ノリが出ると言うか、私物化されているように見えると言うか。

心から祝福するというよりは、サプライズに付き合わされている気分でした。

こういったサプライズ演出をするならば、気持ちの切り替えがしやすいハーフタイムにやるとか、試合が佳境に入る前の邪魔にならないタイミングでやってほしいです。

あと、観客は、誕生日や記念日のサプライズでも良さそうですが、身内のチームスタッフがやる場合は、プロポーズぐらいの特別なイベント以外は控えたほうが、無難かなと思いました。

結局、この日は逆転負け。

接戦のときに、1ミリでもチームを後押しできるような応援、会場演出ができると良いなと思います。


熊本ヴォルターズ https://www.volters.jp/