コラム 熊本公園ハンター

熊本市東区「パークドーム 熊本」

パークドーム

パークドーム


  熊本キュレーション

熊本各地の公園を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本市東区の「パークドーム 熊本」です。

パークドーム熊本の場所


  住所

・ 熊本市東区平山町2972

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/FnRXVpuq3642

  行くまでの道

・ 県道103号線(国体道路)から入ってすぐの場所で、道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場の収容台数は500台程度。

・ 駐車料金は無料。

駐車場

パークドーム熊本の施設


  グラウンド

・ 120m×106mの砂入り人工芝。観客席数は2,000席程度。

・ サッカーコートが1面、テニスコートが12面。250mのトラックにもなり、運動会で利用されることもある。

・ 利用時間は、9時から21時30分まで。

・ 一般の利用料は、1時間につき、テニスコート1面870円、ミニサッカー1面1,320円。夜間照明利用の場合、1時間につき、テニス1面1,640円、ミニサッカー1面2,450円。

・ 学生の利用料は、1時間につき、テニス1面410円、ミニサッカー1面610円。夜間照明利用の場合、1時間につき、テニス1面760円、ミニサッカー1面1,150円。

・ グラウンド全面の利用料は、1時間につき、一般が10,240円、学生が4,750円。夜間照明の利用料が、1時間につき6,590円。

・ 300インチの大型映像装置の利用料は、1時間につき4,480円。場内放送器具は1時間1,300円。

グラウンド

パークドーム

スタンド

  ジョギングコース

・ グラウンドの外周は一周440m。高低差のあるジョギングコースになっている。

・ 途中には、ストレッチなどができるマットが置かれたスペースもある。

ジョギング

マット

  幼児マット

・ 幼児を遊ばせられるスペース。使用料は無料。

幼児

  プール

・ 25m×5コース、幼児プール。

・ 利用時間は10時から21時まで。

・ 利用料は、1人2時間につき、夏季(7月〜9月)が大人220円、中高生100円、小学生以下70円、夏季以外の時期(10月〜6月)が大人390円、中高生200円、小学生以下150円。

プール

  トレーニングジム

・ ジムは階段を上がったところにある。

・ 利用料は、初回登録料が450円、ジム利用料が2時間につき400円。

・ 購入日より31日間有効のフリーパス券が3,500円、11枚の回数券が4,000円。

トレーニング

  会議室

・ 収容が45名ほどの会議室が2階にある。利用料は、1時間につき380円。

会議室

  展望ラウンジ

・ 2階の角はラウンジスペースになっている。

ラウンジ

  体育情報ピット

・ 1997年に開催された男子ハンドボール世界選手権大会に関する常設展示がある休憩スペース。

・ 選手の手形で平和の象徴の鳩を形づくり、郷土民芸の肥後手まりを囲んで、躍動するハンドボールを表現した松尾光伸さんによるモニュメントもある。

ピット

展示

肥後てまり

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレはパークドームの外や駐車場も含め、四方にバランス良くある。

・ パークドーム内では、自販機はトイレの近くにあって、休憩できるテーブルや椅子もセットであることが多い。

休憩

休憩

パークドーム熊本の感想


  浮雲ドーム

案内

パークドーム熊本は、円盤形の二重空気膜と、その周囲に広がるテフロン屋根が印象的な全天候型のスポーツ施設です。

今から20年前の1997年に、熊本で開催された男子ハンドボール世界選手権大会のメイン会場として、熊本県民総合運動公園内に整備されました。

雨の日でも運動ができる場所として、すごく身近な施設ですが、展望ラウンジや体育情報ピットなど、運動する場所以外の施設は初めて知るところも多く、改めて探検してみて、なかなか興味深かったです。

収容2,000人程度の場所のようですが、トイレや自販機はわりと潤沢にある印象で、快適に利用できる施設だと思います。

その辺り、4,000人収容の熊本県立総合体育館とは対照的な感じがしました。


パークドーム熊本の基本情報

住所 熊本市東区平山町2972
開館時間 9時〜21時30分
休日 毎週火曜日(火曜が祝日の場合は除く)
施設内容 多目的グラウンド、ジョギングコース、プール、トレーニングジム、会議室、ラウンジ
電話番号 096-388-2180
Webサイト 熊本県スポーツ振興事業団
備考 <施設の予約>
熊本県公共施設予約システム
ひばりネットよやくまくん