コラム 熊本公園ハンター

熊本市北区「田原坂公園」新しい資料館と展望所が整備された歴史公園

入口

田原坂公園


  熊本公園キュレーション

熊本各地の公園を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本市北区の「田原坂公園」です。

田原坂公園の場所


  住所

・ 熊本市北区植木町豊岡858-1

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/38gH4fxUReJ2

  行くまでの道

・ 国道208号線から一本入ったところ。周辺の道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場の収容台数は220台程度。

・ 駐車料金は無料。

駐車場

田原坂公園の施設


  田原坂西南戦争資料館

・ 2015年11月にオープンした新しい資料館。

・ 入館料は一般300円、小中学生100円。開館時間は9時から17時まで。

・ 有料の展示スペースのほかに、無料の休憩スペースがあって、そこでは飲食もできる。

資料館

ラウンジ

  弾痕の家

・ 西南戦争当時、田原坂の頂上にあり、激戦の爪痕が残る松下彦次郎家の土蔵。当時の写真をもとに復元されている。

土蔵

  展望所

・ 資料館と共に整備された展望スペース。ツツジと桜の名所という田原坂公園を一望できるような場所。

展望所

ツツジ

  慰霊塔

慰霊塔

  大楠、美少年像

大楠

  田原坂崇烈碑

・ 田原坂の激戦と勝利の意義が官軍の立場から述べられた碑文。石幅は約1.2m、長さ約4.5m、重量は約3.6トン。

崇烈碑

  田原坂パノラマガーデン

・ 雨ざらしで、草は伸び、落ち葉が散り積もっていた。立派な施設っぽいのに残念。

パノラマガーデン

田原坂

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは園内や駐車場にもあるが、あまり綺麗ではなさそう。綺麗なトイレが良い場合は、資料館のトイレが新しい。

・ 屋根のある休憩場所は、パノラマガーデンの近くにあるが、資料館の無料休憩スペースは、飲食もできるので、そこを利用すると良さそう。

・ 自販機も資料館の中にある。

トイレ

資料館

東屋

田原坂公園の感想


  4億1500万円の投資

田原坂公園は、熊本市が総事業費4億1500万円をかけて整備したという、新しい資料館がある歴史公園です。

そんな新しい箱の影で、長い間、シャッターが閉まっていそうな売店や、周囲の自然に浸食されるパノラマガーデンが放置され、廃れた寂しい観光施設の雰囲気が漂っていました。

夜は心霊スポットとしても有名な場所に、意図的に古く廃れたものを残しているのではないかと思うほど、新しい資料館とのギャップが際立っていました。

ちぐはぐな投資だなと。

田原坂公園は、歴史に興味が薄い人にとっても、ツツジや桜が見所の公園として機能しそうなので、管理できずに放置するぐらいなら、撤去して、花でも植えてほしいなと思います。

歴史好きにとっては、資料館の評判も良いようで、日本の歴史的にも重要な場所のようですが、純粋な観光地としては、特にオススメする場所ではありません。

歴史が好きな方以外は、春にツツジや桜の花見に出かけるぐらいで良いと思います。

田原坂公園のつつじ


  熊本つつじ前線2018

つつじ

田原坂公園


田原坂公園(西南戦争資料館)の基本情報

住所 熊本市北区植木町豊岡858-1
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
休日 年末年始
施設内容 展望所、資料館、慰霊碑
電話番号 096-272-4982
Webサイト 熊本市観光ガイド
備考