コラム 熊本公園ハンター

熊本県大津町「大津町運動公園(スポーツの森大津)」

Pocket
LINEで送る

大津スポーツの森

熊本公園キュレーション


熊本各地の公園を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本県大津町の「大津町運動公園(スポーツの森大津)」です。

大津町運動公園の場所


  住所

・ 熊本県菊池郡大津町森1000

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/jQ3m2Xmuv6M2

  行くまでの道

・ 県道225号線沿いで、道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は主に3箇所ある。収容台数は、メインの駐車場が370台、多目的広場駐車場が200台、体育館駐車場が200台。

・ 多目的広場駐車場は砂利の広場のような感じ。

・ 駐車料金は無料。

駐車場

砂利

体育館

大津町運動公園の施設


  球技場

・ メインの芝生が綺麗なサッカー場。収容は、メインスタンドに2,500人、芝生スタンドに7,500人。

・ トイレ、更衣室、シャワー室、審判員室、会議室などの施設も揃うが、震災以降は閉まっているようで、ブルーシートなども残っている。

・ 施設の利用料は、入場料を徴収しない場合、1時間500円、スタンド利用の場合は1時間1,000円。入場料を徴収する場合はスタンド利用も含め、1時間3,000円。

・ 町外者の利用の場合は上記の3倍の金額。

球技場

芝生

スタンド

スタンド

スタンド

球技場

・ 球技場の横には、球技場広場という、ちょっとした芝生の広場がある。

広場

  競技場

・ 8レーン400mのトラックと芝生の競技場。トラックは砂利みたいな緑色スクリーニングス。スタンドの収容は500人。

・ トイレ、更衣室、シャワー室などの施設があるが、こちらの施設も震災以降は閉まっている様子。

・ 施設の利用料は、入場料を徴収しない場合、1時間400円。入場料を徴収する場合は、1時間1,200円。

・ 夜間照明の使用料は、1時間につき、全灯は3,000円、半灯は1,500円。

・ 町外者の利用の場合は上記利用料の3倍の金額。

競技場

トラック

スタンド

競技場

  多目的広場(芝生広場)

・ 2017年11月より、JFA公認のロングパイル人工芝のコートとしてリニューアルオープン。

・ サッカーコートが2面、少年用サッカーコートであれば4面、グラウンドゴルフコートであれば6面の広さ。

・ 施設の利用料は、入場料を徴収しない場合、1時間につきサッカーコート1面1,000円。入場料を徴収する場合は、1時間3,000円。

・ 夜間照明の使用料は、1時間につき、全灯は2,000円、半灯は1,000円。

・ 町外者の利用の場合は上記利用料の5倍の金額。夜間照明は3倍の金額。

芝生広場

多目的

ピッチ

大津町

  多目的広場(クレーコート)

・ 120m×63mのクレーコートが競技場の隣にある。

・ 施設の利用料は、入場料を徴収しない場合、1時間につき1面200円。入場料を徴収する場合は、1時間600円。

・ 町外者の利用の場合は上記利用料の3倍の金額。

クレー

  総合体育館

・ 震災の影響で、復旧工事中。トレーニングルームは使えるようだが、アリーナは利用停止中。

・ メインアリーナはバスケコートだと2面、バドミントンコートだと8面の広さ。サブアリーナは、バスケコートだと1面、バドミントンコートだと3面の広さ。

・ メインアリーナの利用料は、1時間につき、全面は1,600円、バスケコート1面800円、バレーコート1面600円、バドミントンや卓球が1面200円。体育外活動の場合は、4,800円。

・ サブアリーナの利用料は、1時間につき、全面は600円、バドミントンや卓球は1面200円。体育外活動の場合は、1,800円。

・ トレーニングルームの利用は、1人2時間につき、町内者は200円、町外者は400円。利用は16歳以上から。

体育館

  弓道場

・ メインの駐車場の隅に、わりと綺麗な弓道場がある。

・ 施設の利用料は、個人の場合、1回150円。

・ 専用使用は、午前(8時半〜12時半)、午後(13時〜17時)、夜間(18時〜22時)の時間帯に分かれ、利用料はそれぞれ450円。

・ 電気使用料が1時間につき50円。

・ 町外者の利用の場合は上記利用料の3倍の金額。

弓道場

弓道

  ウォーキングコース

・ 公園内には一周1,161mにもなるウォーキングゴースが整備されていて、園内を歩いている人も多い。

ウォーキング

・ 途中の土手では、草スキーをして遊ぶ子どもも見られた。

草スキー

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレや自販機は、各施設の近くに整備されている。

・ スポーツ施設のスタンド以外には、ベンチのような腰掛けられる場所は少ない。

トイレ

自販機

ベンチ

大津町運動公園の感想


  サッカーの町のシンボル

大津町運動公園は、綺麗な芝生のサッカー施設があって、サッカーどころ大津町を象徴するような場所です。

一部では震災の影響が残る中、今月には多目的広場の芝生広場が、日本サッカー協会公認の人工芝のコートにリニューアルされ、供用を開始していました。

この公園ができた当初は、サッカー施設だけのイメージでしたが、その後に体育館や弓道場がオープンして、多目的な運動公園となっているようですが、野球場はありません。

考えてみると、「運動公園」という名前が付いていて野球場がないのは、熊本では珍しい気がします。

やはり、大津はサッカーの町なのかなと感じるところです。


大津町運動公園の基本情報

住所 熊本県菊池郡大津町森1000
開館時間 8時30分〜22時
休日 毎週火曜日(火曜が祝日の場合は水曜)、年末年始
施設内容 体育館、球技場、競技場、多目的グラウンド、弓道場、ウォーキングコース
電話番号 096-293-8088(大津町教育委員会 生涯スポーツ係)
Webサイト 大津町ウェブサイト
備考
Pocket
LINEで送る

熊本の公園のプロフェッショナル
熊本 公園ハンター (Lecture Hunter Kumamoto/サークル)
<熊本公園キュレーション>
・熊本の大小様々な公園を好き勝手に紹介します。
・駐車場は?遊具は?震災の影響は?
・子ども時代に遊んでいた懐かしの公園が登場するかも!?
このプロフェッショナルに相談する