女子ハンドボール「オムロン 山鹿ホーム開幕戦」山鹿市総合体育館

山鹿アリーナ

熊本スポーツキュレーション


熊本で行われるスポーツの試合を観戦し、その競技に詳しくない「にわかファン」の視点で、そのスポーツの面白いところ、微妙なところ、両面の情報をシェアします。

今回、観戦してきたのは、2017年9月9日に熊本県山鹿市のカルチャースポーツセンターで行われた日本ハンドボールリーグ女子の試合。

「オムロン 対 ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング」のゲームです。

山鹿市総合体育館(オムロンホームゲーム)


  チケット購入

・ チケットは、会場入口で販売していた。この日は、女子の試合のあとに男子の試合もあったが、入場料は変わらず、一般1,000円、中高生は500円。

・ 入口では、前回と同じオムロンのスティックバルーンと、選手のプロフィールの載ったサインブックに加えて、今回の試合のパンフレットが配布される。多分、RKK(熊本放送)がテレビ中継する関係。

オムロングッズ

パンフ

  山鹿市総合体育館の観客席

・ 山鹿市総合体育館のハンドボールの試合は、1階席もある。席は、1階、2階どちらも自由席。

観客席

  応援の旗やのぼり

熊本県立総合体育館の試合のときと同様に、2階席から応援の旗が掛けられているのに加え、寄せ書きの応援メッセージの載った旗が壁に貼ってあった。

・ せっかくなら、寄せ書きの旗は観客席に貼るのではなく、コートに入る通路など、もっと選手の目に入る場所に貼ると良さそう。

会場

オムロン

応援

  選手入場

・ 試合開始の20分前に両チームの選手が入場。

・ コート中央から単ガスを浴びて、エスコートキッズと手をつなぎ、1チームずつ登場。入場の仕方が前回と違うので、同じ熊本大会でも、会場によって、その手法はそれぞれなのかも。

オムロンピンディーズ

オムロンピンディーズ

  写真撮影に関する3つの注意点

・ 会場では写真撮影の注意点が案内されていた。

・ 1階席(メインアリーナ)では、一般客の撮影は禁止。写真を撮りたい人は2階席へ。

・ フラッシュ撮影は、プレーの妨げになるので禁止。

・ 大型望遠レンズや三脚などを使っての撮影は、他の観客の迷惑になるので禁止。

スロー

  会場の雰囲気

・ 太鼓や大きな旗を使った応援が行われていた。応援のスタイルはわりと自由そう。

・ 手袋を付けて大きな旗を振るソニーの応援団は、ガチっぽくて、ちょっと怖い。

・ テレビ中継が入るときは、撮影班が観客席の1ブロックを占領するので、普段よりも席数が少なく、立ち見もいるような状態だった。

応援団

  試合結果

・ 試合は23-22のスコアでオムロンの勝利。

・ オムロンの得点者

背番号選手名7m
得点
得点シュート数シュート率
4吉田 起子6点15本0.40
2勝連 智恵5点7本0.71
3相澤 莉乃4点8本0.50
8松尾 祐依3点5本0.60
6石井 優花2点 7本 0.29
7小館 美紀1点1本1.00
9永田 しおり1点2本0.50
19福井 亜由美1点1本1.00

・ ソニーセミコンダクタマニュファクチャリングの得点者

背番号選手名7m
得点
得点シュート数シュート率
15安倍 千夏5点8本0.63
3松村 杏里3点5本0.60
6川村 杏奈3点7本0.43
17權 根慧3点8本0.38
8鈴木 理紗2点6本0.33
11諸岡 世奈2点2本1.00
2山野 由美子1点6本0.17
5岩崎 成美1点1本1.00
66ダイバ1点3本0.33
18藤井 保奈美1点

・ この日のオムロンのゲームでの山鹿市総合体育館の観客数は1,437人。

女子ハンドボール日本リーグ観戦の感想


  オムロンの人気とハンドボールの人気

オムロンピンディーズは、地元山鹿のチームなんだなと改めて感じるぐらい、山鹿市総合体育館の会場の盛り上がりは、熱いものがありました。

熊本市の県立体育館の試合と比べて、観客数は約3倍の多さでした。

女子ハンドボールのオムロンがあるお陰で、山鹿市ではハンドボールの人気が高いのかと思いきや、そうでもない様子。

観客の半数近くは、オムロンの試合に引き続いて行われる男子のハンドボールの試合を見ずに、オムロンの試合が終わると、そのまま会場を後にしていました。

ハンドボールというスポーツが山鹿に根付いていると言うよりも、地元の実業団チームとしてオムロンが山鹿に根付いていて、地元のチームを応援しようという観客が多いのかなと、その様子を見ていて考えていました。

2019年に女子ハンドボールの世界選手権が熊本で開催されますが、熊本のハンドボール熱は、まだまだ発展途上のようです。


オムロンの基本情報

チーム愛称ピンディーズ
チームカラーピンク
チーム創設1974年
住所熊本県山鹿市杉1110
電話番号0968-44-4101
主な練習場所オムロン鹿陽センター
練習時間月曜〜金曜:14:30-19:00
土曜:8:30-12:00
見学方法自由に体育館に訪問
Webサイトオムロンハンドボール部ピンディーズ
備考

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリングの基本情報

チーム愛称BLUE  SAKUYA
チームカラー
チーム創設1984年
住所鹿児島県霧島市国分野口北5-1
電話番号0995-45-3111
主な練習場所ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング鹿児島TEC体育館
練習時間月曜 – 金曜:14:30〜
土曜:9:30〜
見学方法事前に連絡
WebサイトBLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!
備考