熊本県八代市「球磨川河川緑地公園」やつしろ花火大会の会場

八代市

球磨川河川緑地公園の施設


  園内マップ

案内図

  ソフトボール広場A

・ ソフトボール専用グラウンドで、スコアボードや外野のフェンスがあり、ベンチも立派。

・ Aコートの使用料は、終日利用が2,460円、午前の半日利用が1,170円、午後の半日利用が1,500円。

ソフトボール場

ベンチ

  ソフトボール広場B〜E

・ ソフトボール広場のB、C、D、Eのコートは、Aコート周辺にあって、ソフトボールのほか、グラウンドゴルフでも利用できるらしい。

・ 1コートの使用料は、終日利用が1,230円、午前の半日利用が580円、午後の半日利用が750円。

ソフトボール広場B

Bコート

ソフトボール広場C

Cベンチ

ソフトボール広場D

Dベンチ

ソフトボール広場E

Eベンチ

  陸技広場

・ 陸上競技やサッカーができる広場。

・ 陸技広場の使用料は、終日利用が3,880円、午前の半日利用が1,830円、午後の半日利用が2,160円。

陸技広場

トラック

  ソフトボール広場F〜H

・ ソフトボール広場のF、G、Hのコートは、陸技広場の隣にある。

・ 1コートの使用料は、終日利用が1,230円、午前の半日利用が580円、午後の半日利用が750円。

ソフトボール広場F

Fベンチ

ソフトボール広場G

Gベンチ

ソフトボール広場H

Hベンチ

  自由広場A

・ 中央の駐車場から一番遠い端にある広場が自由広場A。サッカーやソフトボールができるらしい。

・ 自由広場Aの使用料は、終日利用が3,240円、午前の半日利用が1,510円、午後の半日利用が1,830円。

自由広場A

  芝生広場

・ 新萩原橋下の駐車場の隣にある大きな芝生広場。他のグラウンドは有料だが、この芝生広場は自由に利用することができる。

芝生広場

  自由広場B、C

・ 芝生広場の隣にあるサッカー場とラグビー場。自由広場Bにはサッカーゴールが、自由広場Cにはラグビーのゴールポストが設置してある。

・ 自由広場Bも自由広場Cも、使用料は同額で、終日利用が3,240円、午前の半日利用が1,510円、午後の半日利用が1,830円。

自由広場B

球磨川河川緑地公園

  豊原せせらぎ水路

・ 球磨川の地下水を汲み上げて流す、約1,000mの水路があり、夏場などに水遊びができるようになっている。

・ 水路周辺には若干の遊具と、球磨川流域の間伐材を使用した木橋やデッキなどもある。

水路

デッキ

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは、河川敷には水路側にいくつか簡易トイレがあるだけ。陸技広場付近の堤防の向こうに、ちゃんとしたトイレがある。

・ 自販機も見当たらず、堤防の向こう側のトイレ近くにある。

多目的トイレ

球磨川河川緑地公園の場所


  アクセス

・ 熊本県八代市渡町1303(Googleマップ

・ 国道219号線の新萩原橋の下。球磨川の河川敷にはどちら側からでも下りられる。

  駐車場

・ 駐車場は、河川敷に下りてすぐのソフトボール広場前に30台程度、新萩原橋の下の両側に160台程度ある。

・ 駐車料金は無料。

駐車場

球磨川河川緑地公園の感想


  河川敷の弱点

球磨川河川緑地公園は、その名の通り、球磨川河川敷の広い敷地を整備したスポーツ公園で、広い河川敷は、「やつしろ全国花火競技大会」の会場にもなっています。

綺麗な芝生、水遊びができそうな水路など、子どもの遊び場としても良さそうな要素を含んだ場所でした。

ただ、河川敷で川の水が増えたときに浸かる場所のため、トイレや自販機など、周辺施設があまり整備されていません。

自販機などは、河川敷の堤防を上がった先にあるようですが、堤防まで地味に距離があり、そこを上がるのは結構、面倒です。

河川敷にある簡易トイレの数も十分ではなく、ベンチや日陰になるような場所も少ないです。

短時間のリフレッシュには良さそうですが、長時間の滞在になると、トイレや休憩などで不便さを感じる場面が出てくるかもしれません。


球磨川河川緑地公園の基本情報

住所熊本県八代市渡町1303
開館時間
休日
施設内容ソフトボール場、陸上競技場、サッカー場、ラグビー場、芝生広場、水路
電話番号0965-35-0150(いきいきスポーツ課)
Webサイト
備考

関連記事

・ 熊本県の水遊び公園をマッピング

八代市の主な公園まとめ