熊本市中央区「子飼公園」車校っぽい交通公園

アーチ

くまもと公園図鑑


熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、熊本市中央区の「子飼公園」に行ったときの記録です。

子飼公園の施設


  交通学習ゾーン

・ 自動車学校の場内練習場のように、道路や信号、交通標識などがある。

交通

教習所

  遊具ゾーン

・ 広場があって、一角には鉄棒やすべり台など、若干の遊具が並ぶ。広場は石混じりの土で、あまり状態が良くない。

すべり台

広場

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは男女兼用のものが一つある。

・ 屋根のある休憩場所はないが、日陰になったパーゴラがある。その近くには、少し珍しいイルカの水道もある。

・ 自販機は見当たらない。

パーゴラ

イルカ

子飼公園の場所


  アクセス

・ 熊本市中央区黒髪2丁目32−21(Googleマップ

・ 県道337号線から裏道を入った場所。道は狭く、場所は分かりづらい。

  駐車場

・ 駐車場はない。

訪れての感想


  交通公園

スケボー

子飼公園は、子どもたちが交通ルールを学ぶ交通公園として整備されているようで、公園の半分は自動車学校の練習場のようになっていました。

標識や信号など、年季の入った感じだったので、施設としては昔からあって、以前は利用されていたけれども、時代の流れと共にあまり利用されなくなっていったのかなという雰囲気。

交通標識に紛れて、「スケボー禁止」の看板もありましたが、交通公園として利用が少なく施設が遊んでいるのであれば、特徴を活かして、逆にスケボー推奨の公園にすれば良いのになと思いました。

子どもの自転車の練習とかは良いのかな。