コラム 熊本公園ハンター

熊本市東区「熊本県民総合運動公園 陸上競技場(えがお健康スタジアム)」

Pocket
LINEで送る

スタジアム

熊本公園キュレーション


熊本各地の公園を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本市東区の熊本県民総合運動公園「陸上競技場(えがお健康スタジアム)」です。

熊本県民総合運動公園陸上競技場の場所


  住所

・ 熊本市東区平山町2776

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/ey6YXbG6hhN2

  行くまでの道

・ 国体や高校総体で使われた会場なので、周辺の道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は4箇所あり、合計の収容台数は1500台ほど。

・ 陸上競技場の近くの駐車場は、県道138号線沿いのメイン駐車場。

・ メイン駐車場の収容台数は、1,000台ほど。

・ 開場時間は6時から22時まで。駐車料金は無料。

メイン

・ 大きなイベントが開催される場合は、駐車場は利用できなくなる場合があるので注意。

駐車場

熊本県民総合運動公園陸上競技場の施設


  メインスタジアム

広場

・ 第一種公認陸上競技場。

・ 面積は約41,000㎡、スタンド面積は約20,000㎡、屋根面積は約10,000㎡。

・ インフィールド107m×70m、天然芝。トラック400m9レーン、全天候型ウレタン舗装。

・ 観客席数は、約32,000席(うち身障者席150席)。

・ ナイター設備、電光表示設備完備。トラック内の平均照度は約1,500ルクス。

メインゲート

・ ゲートと入場口の案内図。トイレや自販機は各スタンドの出入口付近にある。

案内図

  メインスタンド

・ 北ゲートから入ってすぐの観客席がメインスタンド。入口はA〜CとX〜Z付近。

メインスタンド

メイン

・ メインスタンドからバックスタンドを見ると、赤い座席で作られた「KUMAMOTO」の字が分かる。

競技場

競技場

  バックスタンド

・ 南ゲートから入ってすぐの観客席がバックスタンド。入口はK〜P付近。

バック

バック

  サイドスタンド

・ Iゲート、IIゲートから近いのが、西側のサイドスタンド。入口はF〜H付近。

西側スタンド

・ 西側のサイドスタンドの上には、電光掲示板がある。

サイドスタンド

掲示板

・ Ⅲゲート、Ⅳゲートから近いのが、東側のサイドスタンド。入口はS〜U付近。

東スタンド

・ 東側のサイドスタンドの上には、国体で使われたと思われる聖火台がある。

スタンド

聖火台

  施設利用料

・ 営業時間は、専用利用は9時から21時30分、一般利用は9時から19時まで。トレーニングジムは9時から21時まで。

・ 休園日は毎週火曜日(火曜日が祝日の場合を除く)。

・ 施設使用料は、「アマチュアスポーツに利用する場合か、それ以外の利用か」で分かれ、「利用者が入場料金を徴収するか、しないか」でも変わってくる。

(1)アマチュアスポーツの利用、かつ、入場料金を徴収する場合

・ 学生の場合は、税込入場料の最高額の120人分に相当する額。但し、その額が61,750円に満たないときは、61,750円。

・ 一般の場合は、税込入場料の最高額の150人分に相当する額。但し、その額が133,390円に満たないときは、133,390円。

(2)アマチュアスポーツの利用、かつ、入場料金を徴収しない場合

・ 学生の場合で、専用利用で、観客席を全部利用するときは1時間につき4,750円。

・ 学生の場合で、専用利用で、観客席を利用しない、または、メインスタンドのみ利用するときは1時間につき2,400円。

・ 学生の場合で、専用利用ではなく、一般利用のときは1日につき150円。

・ 一般の場合で、専用利用で、観客席を全部利用するときは1時間につき10,270円。

・ 一般の場合で、専用利用で、観客席を利用しない、または、メインスタンドのみ利用するときは1時間につき5,130円。

・ 一般の場合で、専用利用ではなく、一般利用のときは1日につき330円。

(3)アマチュアスポーツ以外の利用、かつ、入場料金を徴収する場合

・ 税込入場料の最高額の300人分に相当する額。但し、その額が400,150円に満たないときは、400,150円。

(4)アマチュアスポーツ以外の利用、かつ、入場料金を徴収しない場合

・ 観客席を全部利用するときは1時間につき30,790円。

・ 観客席を利用しない、または、メインスタンドのみ利用するときは1時間につき15,390円。

付属設備利用料

・ 夜間照明は、全点灯で1時間につき15,450円、1/2点灯で1時間につき8,640円、1/4点灯で1時間につき5,180円。

・ 大型映像装置は、1時間につき7,440円。

・ 場内放送器具は、1時間につき1,630円。

・ 写真判定装置は、1時間につき1,030円。

・ 陸上競技器具は、1時間につき2,210円。

・ 放送器具等操作室は、1室1時間につき920円。

・ 小放送室は、1室1時間につき220円。

熊本県民総合運動公園陸上競技場の感想


  ロアッソ熊本のホームグラウンド

熊本県民総合運動公園の陸上競技場(えがお健康スタジアム)は、Jリーグのロアッソ熊本のホームグラウンドとして、サッカーの試合が行われることが多い場所です。

過去には国体や全国総体、サッカーやラグビーの日本代表の試合が開催された熊本を代表するスタジアムということで、収容人数も大きいですし、立派な施設です。

同じ熊本のプロスポーツチームで、同じくプロリーグ2部所属、Bリーグの熊本ヴォルターズと比較すると、こんな立派な会場で試合ができるロアッソ熊本は恵まれているなと感じました。

そして、2017年9月9日は、Mr.Childrenの25周年を記念するライブツアーのファイナルが行われる予定ということで、素晴らしいですね。

6年前からの巡り合わせと言うか、色々と感慨深いライブになりそうです。

この競技場の風景がライブ当日どう変わっているのか、楽しみです。

競技場

Pocket
LINEで送る

熊本の公園のプロフェッショナル
熊本 公園ハンター (Lecture Hunter Kumamoto/サークル)
<熊本公園キュレーション>
・熊本の大小様々な公園を好き勝手に紹介します。
・駐車場は?遊具は?震災の影響は?
・子ども時代に遊んでいた懐かしの公園が登場するかも!?
このプロフェッショナルに相談する