熊本市東区「熊本県民総合運動公園 いこいの広場」

いこいの広場

くまもと公園図鑑


熊本県内各地の公園や運動施設に訪れ、写真中心に施設のポイントをまとめていきます。

今回は、熊本市東区の「熊本県民総合運動公園 いこいの広場」に行ったときの記録です。

いこいの広場の施設


  芝生の広場

・ 豪雨のときは水が溜まる遊水池の構造になっている芝生の広場。

・ スロープがあって、バリアフリーの工夫がある。

遊水池

競技場

  ステージ

・ 屋外ステージもあり、第54回国体の開催を記念して、熊本県各地の草花が表現されている。

ステージ

草花

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは、広場の近くにある。多目的トイレも完備。

・ トイレの前には自販機もある。

・ 広場の外側にベンチがあり、木陰になっている場所もある。ただ、数は多くないので、芝生に腰掛ける感じなりそう。

芝生

熊本県民総合運動公園の場所


  アクセス

・ 熊本市東区石原町2丁目9−1(Googleマップ

・ 国体や高校総体で使われた会場なので、周辺の道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は4箇所あり、合計の収容台数は1500台ほど。

・ いこいの広場の近くの駐車場は、県道138号線沿いのメイン駐車場。

・ メイン駐車場の収容台数は、1,000台ほど。

・ 開場時間は6時から22時まで。駐車料金は無料。

メイン

訪れての感想


  競技場近くの広場

熊本県民総合運動公園のいこいの広場は、パークドームや競技場が背景になる大きな芝生の広場です。

サッカーの試合など、競技場で行われるイベントの前に、時間を持て余した子どもたちが思いっきり遊ぶ場所として、環境の良い広場だと思います。

いこいの広場

関連記事:熊本県民総合運動公園の他の施設については、熊本県民総合運動公園の施設まとめもあります。