熊本市東区「熊本県民総合運動公園 和風庭園」

庭園

熊本県民総合運動公園和風庭園の施設


  池

・ 和風な池の周りを歩けるようになっている。

・ 池の中は沢山の鯉が泳いでいる。

池

  東屋、石灯篭

・ 池の中央には東屋やベンチなどが並ぶ場所がある。

・ バンクーバーのイヌクシュクのような雰囲気を持つ石灯篭みたいなやつもあるが、倒壊の恐れがあるのか、近寄れないようになっていた。

東屋

  遊歩道

・ 池周辺の一つ外側にも遊歩道があり、自然の中を歩くことができる。

遊歩道

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは遊歩道の先のほうにあって、その近くには東屋もある。

・ 自販機は、道挟んだ隣のちびっこ広場の遊具コーナーのほうにある。

トイレ

熊本県民総合運動公園の場所


  アクセス

・ 熊本市東区石原町2丁目9−1(Googleマップ

・ 国体や高校総体で使われた会場なので、周辺の道は整備されている。

  駐車場

・ 駐車場は4箇所あり、合計の収容台数は1500台ほど。

・ 和風庭園の近くの駐車場は、県道235号線沿いにあるB駐車場。

・ B駐車場の収容台数は、300台ほど。

・ 開場時間は6時から22時まで。駐車料金は無料。

熊本県民総合運動公園和風庭園の感想


  鯉の餌やりができる池

鯉の餌

熊本県民総合運動公園の和風庭園は、わざわざ出かける場所と言うよりは、運動公園のウォーキングコースを彩る一つのスポットという感じの庭園でした。

庭園内の池では鯉の餌やりを楽しめるようで、運動公園の受付では、100円で鯉の餌を販売しているようです。

そのお陰か、池の鯉たちは立派な体格をしていました。

そんな鯉の多さと大きさに、大人はやや引いていましたが、小さい子たちは興味津々な様子で、喜んでいました。