熊本市中央区「渡鹿公園」産業道路沿いの野球場

渡鹿公園

渡鹿公園の施設


  すべり台、砂場

・ シンプルなすべり台と、そのすべり台の先には砂場。

すべり台

  うんてい

・ 複合遊具の一部としてではなく、うんていだけの遊具は懐かしい感じ。

うんてい

  鉄棒

・ 鉄棒も複合遊具の一部ではなく、鉄棒だけのシンプルなもの。鉄棒は比較的に新しそう。

鉄棒

  ブランコ

・ 鉄棒の横にはブランコ。

ブランコ

  野球場

・ 使用料は無料。ナイター設備は無し。

野球場

  防災倉庫

・ 野球場の外野のほうには防災倉庫がある。

防災倉庫

渡鹿公園の場所


  アクセス

・ 熊本市中央区渡鹿1丁目15(Googleマップ

・ 産業道路沿いで広いグラウンドがあるので、場所は分かりやすい。周辺は交通量が多い。

  駐車場

駐車場

・ 駐車場は防災倉庫の裏に10台程度ある。

・ 営業時間は、夏期(4月〜9月)は6時から18時、冬期(10月〜3月)は8時から17時。

・ 駐車料金は無料。

渡鹿公園の感想


  昭和50年竣工の公園

渡鹿公園は交通量の多い産業道路沿いにある公園です。

賑やかな都市部に近く、子どもの遊び場が少ないような場所にあって、野球場もあるほどの広い公園というのは、とても貴重な遊び場だと思います。

それほど広くはないものの、駐車場もあるし。ある意味、贅沢な公園です。

昭和50年の竣工ということで、その当時は、周辺の開発が進んでなくて土地にゆとりがあったのでしょうね。

わりと昔からある公園なので、遊具も今っぽい複合遊具がなく、昔の学校で遊んでいたような懐かしい感じの遊具が多いです。

渡鹿公園の桜


  熊本近所の桜前線2018

・ 桜はあまり多くなかった。

桜