熊本市中央区「藤崎八旛宮」

藤崎宮

藤崎八旛宮を参拝


  藤崎八旛宮の事前情報

・ 御祭神は應神天皇(一宮)、住吉大神(二宮)、神功皇后(三宮)。

・ 旧社格は、国幣小社。

  鳥居

・ 大鳥居は国道3号線沿いに立派な社号標と共にある。

鳥居

  参道

・ 参道の途中に狛犬がある。拝殿や神門の側ではないのは珍しい気がする。

参道

  神門、回廊

・ 藤崎八旛宮は綺麗な楼門と回廊が特徴的。

神門

回廊

  拝殿

藤崎八旛宮

参拝

  摂末社

・ 藤崎八旛宮は境内社の数が多い。

武内社、六所宮

竹内社六所宮

先師社

先師社

荒人社

・ おそらく、熊本地震の被害で左に傾いている。

荒人社

菅原社

・ 周囲には、倒れた石碑みたいなものが転がっている。

菅原社

三光宮

三光宮

日田社

・ 相撲道の神。ここには鳥居があったようだが、地震で倒れてしまったよう。

日田社

灰塚社

灰塚社

御崎社

御崎社

藤井恒社

・ 藤崎八旛宮の「藤崎」の名前にまつわるストーリーがある。

藤井恒社

  トイレ、自販機

・ トイレは境内、鳥居横にある。多目的トイレも完備。

・ 自販機はトイレの前や、駐車場付近にある。

トイレ

藤崎八旛宮の場所


  アクセス

・ 熊本市中央区井川淵町3−1(Googleマップ

・ 国道3号線沿いの大鳥居から入ってくれば良いが、藤崎宮のすぐ横の道は、歩行者用道路もあるので注意が必要。

  駐車場

・ 通常は、参道を進んだ先にある鳥居の両サイドから境内に入って駐車できるが、正月三が日と例大祭神幸式の日は駐車できない。

・ 駐車場は約100台分あるが、七五三のときなどは混み合い、順に案内する形になるときもあるらしい。

駐車場

藤崎八旛宮の感想


  熊本地震の被害が目立つ神社

藤崎八旛宮は、熊本地震の影響か、石碑や鳥居が倒れてしまっているような場所が散見されました。

参道から神門通って拝殿で手を合わせてという、ストレートな参拝コースでは気付きにくいですが、一本横道に入って摂末社のほうを歩くと、石碑などが倒れたままになっていました。

少し前に参拝した健軍神社では、それほど被害が目につかなかったのですが、藤崎宮は被害が大きいなと少し驚きました。

健軍神社のほうが、被害の大きかった益城町に近いので、被害がありそうなものですが。

藤崎宮は白川沿いということで、地盤の違いなのでしょうか。不思議。


藤崎八旛宮ウェブサイト