熊本市東区「山ノ内中央公園」山ノ内小学校前の公園

春

山ノ内中央公園の施設


  ブランコ

ブランコ

  ゾウさんのすべり台

・ 小さい子が喜びそうなすべり台。どこにでもありそうで、これがある公園は意外と多くない印象。

ゾウさん

  ローラーすべり台

・ 敷地内の高低差を上手に使ったローラーすべり台。長さもあって、魅力的な遊具。

・ 慣れた小学生は立って滑っている子もいた。誰もいなければ、少し挑戦してみたかった。

ローラー

  複合遊具

・ うんていや鉄棒などが一緒になったコンビネーション遊具。これは比較的、よく見かける。

複合

  砂場

砂場

  グラウンド

・ 遊具コーナーの上にも広場がある。

グラウンド

  フィットネス遊具

・ 公園の一角には、フィットネス器具コーナーもある。

運動器具

  防災倉庫

・ 今まで紹介した公園では、平成中央公園八王寺中央公園にもあった防災倉庫。

防災倉庫

山ノ内中央公園の桜


  熊本近所の桜前線2018

桜

山ノ内中央公園

山ノ内中央公園の場所


  アクセス

・ 熊本市東区山ノ内3丁目1−30(Googleマップ

・ 公園周辺は住宅街の細めの道。山ノ内小学校の隣で場所は普通に分かりやすい。

  駐車場

・ 駐車場の収容台数は6台。

・ 営業時間は9時から18時。

・ 駐車料金は無料。

山ノ内中央公園の感想


  地形の高低差が楽しい公園

山ノ内中央公園は、小学校の隣にある公園ということで、夕方は近所の小学生の遊び場になっているようです。

遊具コーナーには未就学児を連れた親子がいて、その周辺のウォーキングコースではお年寄りが散歩していて、地域の憩いの場として機能しているようでした。

細長い敷地の中で、上手に高低差をつけデザインされた公園という感じがしました。

ローラーすべり台で遊ぶために何度も斜面も登る子ども。追いかけっこのときに公園の端の斜面を使う子ども。

そこには、フラットな地形の公園にはない遊びのバリエーションがあるようでした。

綺麗な水が流れる場所のような特別なものがあるわけでもない、普通の公園なのですが、非常に良い公園だなと思いました。

地形の高低差をつけるのは、子どもが喜ぶ公園の大事な要素かもしれません。