コラム 熊本公園ハンター

熊本市中央区「水前寺江津湖公園(上江津湖)」

Pocket
LINEで送る

水前寺江津湖公園

熊本公園キュレーション


熊本各地の「公園」を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本市の水前寺江津湖公園(上江津地区)。分かりやすく言うところの「上江津湖」です。

水前寺江津湖公園の場所


  住所

・ 熊本市中央区神水本町

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/1u7c54h16j12

  行くまでの道

・ 神水駐車場のほうの道は入り込んでいて狭そう。他2つのほうがアクセスは良さそう。

  駐車場

・ 水前寺江津湖公園の4つの駐車場のうち、3つの駐車場が上江津地区にある。

・ 駐車料金はいずれも無料。

・ 利用時間はいずれも、夏期(4月〜9月)が9時から20時まで、冬期(10月〜3月)が9時から19時まで。

・ ボート乗り場近くの大曲駐車場(場所:Googleマップ)。普通車25台。

大曲駐車場

・ 若宮神宮近くの神水駐車場(場所:Googleマップ)。普通車40台。今は工事車両が出入りしている。

神水駐車場

・ 市民病院側駐車場(場所:Googleマップ)。普通車75台、うち身障者用2台。

上江津湖駐車場

水前寺江津湖公園の遊具と施設


  ゾウさんプール

・ ゾウの滑り台がある湧水地。「ゾウさんプール」と呼ばれているようだが、一般的な愛称かは不明。

・ 子どもが水遊びしやすい浅めの湧水地として、夏は親子に人気のスポット。

ゾウさん

・「くまもとホタルの里100選」。ゾウさんプール辺りから出水地区の「上江津湖湧水群」はホタルの生息地。

・ 熊本市の中心部に近い場所でホタルが見られるのは、すごく恵まれた贅沢なことかもしれない。まさに、「当たり前じゃねぇーからな」。

ホタル

  スイゼンジノリ発生地

・ 大正13年12月、国指定天然記念物に指定。

・ スイゼンジノリを乾燥させた水前寺海苔は江戸時代の肥後藩の献上品の一つだったらしい。

・このフェンスの中が発生場所となっているが、水質の悪化と水量の現象でほぼ絶滅状態という報告も。

スイゼンジノリ

水前寺海苔

・ 上江津湖周辺は綺麗な高級そうな住宅が多い。

スイゼンジノリ発生地

  みんなの広場

・ 神水駐車場と市民病院側駐車場の間にある広場。

運動広場

・ 運動を補助する器具が並んでいる場所がある。

運動器具

・ 震災の復旧工事で広場の湖側へは入れないようになっている。

震災影響

規制

  じゃぶじゃぶ池

・ 神水駐車場近くの水遊びゾーン。浅くて広い。

じゃぶ

江津湖

  エントランス広場

・ 市民病院側駐車場の目の前のエントランス広場。

エントランス

・ 湖側の湧水広場は震災復旧工事の影響で規制され、湖近くにあった自販機が駐車場近くに移設されていた。

自販機

  中の島

・ 神水駐車場と大曲駐車場の間、江津湖を横断するようにある中の島。

・ 地割れなど震災の被害が一番目立つ場所。

・ 一部規制はあるが、歩いて行き来できるようにはなっている。

歩道

ショベル

中の島

震災

地割れ

・ 熊本地震の被害を受けている場所ばかりではなく、目立った被害のない広場は平和な感じで、散歩しているような人も見られた。

広場

  ボート乗り場(江藤ボートハウス)

・ 1881年創業の100年以上続く老舗らしい。

・ 貸しボートの他に、屋形船やカフェレストランなどがあり、主に木曜が定休日らしい。詳しくはHP参照

ボート

・ くまモンやアンパンマンなど、キャラクターのペダルボートが並んでいる。

乗り場

・ 貸しボートは午前10時~午後6時まで。

・ ペダルボートの料金は、3人乗りが30分1,100円、60分2,000円。4人乗りが30分1,300円、60分2,300円。ただし、大人は2人まで、一隻の体重150キロまで。

ボート乗り

  トイレ、休憩場所、自販機

・ 基本的には、各駐車場の近くにトイレと自販機がある感じ。

・ 神水駐車場近くの自販機。アイスの自販機もある。

自販機

・ 市民病院側駐車場のトイレと自販機。ここもアイスの自販機がある。

トイレ

・ 大曲駐車場の入り口にトイレ。スロープ付き。

トイレ

・ 大曲駐車場内に自販機。ここは自販機の数が多く、ここにもアイスの自販機がある。ただ地震の被害でアスファルトが地割れ状態で規制されている。

駐車場被害

・ ボート乗り場の近くにも自販機がある。

自販

・ スイゼンジノリ発生地の近くにオシャレなトイレがある。

トイレ

・ ゾウさんプール近くの「湧泉の宿 藻乃花」の前に自販機がある。

自販

  震災の影響

・ みんなの広場とエントランス広場の復旧工事は、平成29年5月11日までの工期のよう。

工期

・  中の島の災害復旧工事は、平成29年7月中旬までの予定だったが、工期が遅れたようで、平成29年9月15日まで延期されていた。

 

復旧工事

水前寺江津湖公園の感想


  ザ・江津湖の風景

水前寺江津湖公園の上江津地区は、ゾウさんプールやボート乗り場など、江津湖で思い浮かぶ風景が揃う水前寺江津湖公園の中心地。

そんな江津湖の象徴的な場所には、震災の爪痕が色濃く残っていました。

その復旧工事の工期が長いものだと7月中旬まであり、当分はいつもの江津湖の風景が見られない時期が続きそうです。

そんな中でも、野鳥を撮るカメラマンの多さは目立っていました。

夏場の水遊びはもちろん、冬は野鳥撮影で楽しむ人が集い、江津湖は自然環境に恵まれた憩いの場所なんだなと、改めて、しみじみ思いました。

野鳥

Pocket
LINEで送る

熊本の公園のプロフェッショナル
熊本 公園ハンター (Lecture Hunter Kumamoto/サークル)
<熊本公園キュレーション>
・熊本の大小様々な公園を好き勝手に紹介します。
・駐車場は?遊具は?震災の影響は?
・子ども時代に遊んでいた懐かしの公園が登場するかも!?
このプロフェッショナルに相談する