熊本県南関町「上長田両諏訪神社」

参道

上長田両諏訪神社を参拝


  上長田両諏訪神社の事前情報

・ 御祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)、事代主神(ことしろぬしのかみ)。

・ 1180年頃に、六代菊池隆直が信州上下諏訪神社を勧請した。

  鳥居

鳥居

  楼門

・ 2階建ての立派な楼門。

楼門

  手水舎

手水

  拝殿

・ 二本の木が本殿を守るように伸びている。

拝殿

  粟島神社(上長田両諏訪神社境内社)

・ 御祭神は住吉の神のお妃。

・ 婦人病の神。

・ ミニ鳥居をくぐる風習がある。

ミニ鳥居

粟島神社

  トイレ

・ 小さいが、仮設ではないトイレらしいトイレ。

トイレ

上長田両諏訪神社の場所


  アクセス

・ 熊本県玉名郡 南関町上長田(Googleマップ

・ 県道29号線から少し細い道に入る。場所は分かりやすい。

  駐車場

・ 駐車して良さそうなスペースが分からず、神社近くに勘で駐車。

上長田両諏訪神社の感想


  気になるミニ鳥居

上長田両諏訪神社は、2階建てで比較的立派な楼門があり、小さな神社では無いこともある手水舎やトイレも揃っている神社らしい神社です。

境内社の粟島神社に関連していると思われるミニ鳥居が拝殿近くにあります。

冬で服を着込んでいる状態でくぐれるのか。一人でチャレンジして途中でくぐれなかったときに出られなくならないか。そんな色んな不安が頭をよぎるようなサイズの鳥居でした。

こういうものって、立った状態で見ると小さく感じても、やってみたら意外と通れるものなんですよね。