コラム 熊本公園ハンター

熊本市北区「八景水谷公園」桜と水が綺麗な公園

科学館

八景水谷公園


  熊本公園キュレーション

熊本各地の公園を訪れ、写真や動画と共に情報をシェアします。

今回、訪れたのは熊本市北区の「八景水谷公園」です。

八景水谷公園の場所


  住所

・ 熊本市北区八景水谷1丁目878−1

・ Googleマップ(https://goo.gl/maps/R5KRQcL54DL2

  行くまでの道

・ 坪井川沿いの道など、周辺は狭めの道が多い。

  駐車場

・ 八景水谷公園駐車場は清水総合出張所の向かいにある。収容台数は30台程度。

・ 園内にある「水の科学館」の駐車場もある(利用時間は9時から17時)。収容台数は40台程度。

・ どちらも駐車料金は無料。

八景水谷公園駐車場

八景水谷公園の遊具と施設


  ブランコ

ブランコ

  鉄棒・うんてい

八景水谷遊具

  スプリング遊具

スプリング遊具

  キッズスペース

・ 乳幼児向けの遊具が揃うスペース。

キッズスペース

  浅めの池、小川

・ 水が綺麗で水深は浅いので、ここも水遊びスポットになっている。

・ 1月でも元気な小学生ぐらいの子が水に入って遊んでいた。この腕白さ、見習いたい。

八景水谷水源

八景水谷公園川遊び

八景水谷公園

  水の科学館

・ 開館時間は、9時から17時。

・ 休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始(12月29日から1月3日)。

・ 入館料は無料。

・ 夏は無料の子どもの水遊びスポットとして大人気。

水の科学館
水の科学館モニュメント
水の科学館自販機

  水道記念館(文科省の有形文化財)

・ 八景水谷は熊本市上水道の発祥の地。

・ 1924年(大正13年)11月27日、八景水谷を水源地にして4,617戸へ配水を開始したらしい。

・ 水道記念館は上水道創設時から43年間、送水するために使われていた送水ポンプ室。中には入れないっぽい。

八景水谷水道記念館

  トイレ、休憩場所、自販機

・ トイレは遊具のすぐ近くと、水の科学館の中にもある。

・ 自販機は水の科学館の中と、水の科学館の駐車場出入り口にある。

八景水谷公園トイレ

水の科学館駐車場

八景水谷公園の感想


  ゲンジボタルの生息地

蛍の生息地

八景水谷公園は自然豊かで、色んな水辺の生物がいるようで、カメラを持った写真愛好家らしき方が池の周りで撮影をしていました。絵を描きに来ている親子もいました。

透き通る水の小川は、子どもの膝下ぐらいの深さ。

夏の夜はゲンジボタルを見ることができて、昼間は水の科学館と共に、水遊びに最高なはずです。

八景水谷公園は江津湖ほど有名なスポットではないかもしれませんが、熊本の豊かな水資源のありがたさを感じられる名所だと思います。

「北の江津湖」だなと。

大き過ぎず、有名過ぎずで、なんか好きな公園です。

八景水谷公園の桜


  熊本近所の桜前線2018

水道

並木

八景水谷公園

八景水谷公園の動画


【動画】八景水谷公園(360°VR動画付き)


熊本市水の科学館(http://www.mizunokagakukan.jp/