コラム クラクラ編集部

熊本ヴォルターズ「ホームゲームの楽しみ方ガイド」

ヴォルターズ観戦マニュアル
VOLTERS OFFICIAL MATCHDAY PROGRAM vol.011

熊本ヴォルターズの開幕戦の会場でもらった冊子に「ホームゲームの楽しみ方」というコーナーがありました。

そこにはBリーグの試合時間とか、外国籍選手の出場のルールとか、試合観戦に役立つ情報が分かりやすくまとめてありました。

当日の開場から試合終了後のハイタッチまでのタイムスケジュールも分かるので、ここでシェアしておきます。

熊本ホームゲームのタイムスケジュール


  3時間前:開場

コートでは小・中学生による前座試合が行われる。

熊本総合体育館2階席

  1時間10分前:選手ウォームアップ

前座試合が終わり、選手がコートに登場。シューティングなどを始める。

Bリーグ選手練習

  50分前:選手入場

暗転し、音楽などで盛り上げる演出の中、一人ずつ選手紹介をして入場。

熊本ヴォルターズ選手紹介

  30分前:応援練習

選手はゲーム直前のウォームアップをする中、会場全体で応援練習。

LET’S GO! VOLTERS!

ヴォルターズチーム練習

  試合開始

各クォーターの試合時間は10分

第2、第4クォーターは外国籍選手が2人出場可能

第2、第4クォーターは残り5分を切り、ボールデットになったときに90秒の「オフィシャルタイムアウト」が入る。

ティップオフ

  ハーフタイム

第2クォーターまで終了すると、20分のハーフタイムに入る

プロから子どもまで、様々なパフォーマーが登場し、会場を楽しませる

  試合終了後

選手のヒーローインタビュー

選手がコートを1周し、1階の観客とハイタッチ

ヒーローインタビュー

試合時間の目安


2016年9月24日の開幕戦は、17時ティップオフ。

17時40分ごろ前半終了。

18時ごろ後半スタート。

18時50分ごろに試合終了後のヒーローインタビュー。

最後のハイタッチが19時5分ごろでした。

1クォーター10ずつですが、ファールなどでプレイが止まれば時計も止まりますし、タイムアウトもあるので、だいたい40分から45分ハーフぐらいでこの日は試合が回ったようです。

会場には1時間10分前ぐらいに入って、試合開始時刻から2時間から2時間半ぐらいまで時間は見ておくと良いのかもしれませんね。

そして、第2クォーターと第4クォーターで、出れる外国籍選手が変わったり、オフィシャルタイムアウトが入ったりするところが、采配やチーム力が出て、ゲームの流れが変わるポイントのようです。

このポイントを知って見るだけでも、ゲームの見方が変わって、より面白く観戦できる気がします。


熊本ヴォルターズ https://www.volters.jp/