熊本市中央区「水前寺成趣園(水前寺公園)」

古今伝授の間お庭

水前寺成趣園の施設


  参道商店街

・ 震災前は、ここに鳥居があったが、地震で上部が落ちて、今は柱も完全に撤去されていた。

水前寺公園参道商店街

  正門

・ 参道商店街を進むと、水前寺公園の正門が見えてくる。

・ 入場料は、大人400円、子ども(15歳以下)は200円。

・ 8月は浴衣月間で、浴衣を着た人は入場無料というイベントをやっていた。

水前寺成趣園入り口

  公園案内図

水前寺公園案内図

  湧水池

・ 震災直後は水が湧き出なくなり、池は枯れかけていたが、すっかり水も戻って、何だか透明度が上がったような気さえする。

水前寺成趣園

水前寺公園鯉

  出水神社

・ 水前寺成趣園内にある神社。旧社格は県社。

・ 熊本市の七五三参拝スポット。境内には色んな記念碑や記念松もある。

・ 震災の影響で鳥居が撤去され、灯篭も新しくなっていた。

出水神社

  稲荷神社

水前寺公園稲荷神社

  富士築山

・ 富士山をモチーフにした大きな築山がシンボリックにある。

水前寺富士山

  縁結びの木

縁結びの木

  能楽殿

能楽堂

  古今伝授の間

古今伝授の間は、古い建物のようだが、地震の被害はそんなになかったよう。

古今伝授の間

古今伝授の間内部

  売店

・ 古今伝授の間の向かい側に売店やトイレがある。

水前寺公園売店

水前寺成趣園の場所


  アクセス

・ 熊本市中央区水前寺公園8−1(Googleマップ

  駐車場

・ 水前寺成趣園の駐車場は無いので、周囲の有料駐車場に駐車することになる。

・ 最寄りの鳥居前有料駐車場。駐車料金は、昼間は40分100円で、最大500円打ち切り。

水前寺公園駐車場

水前寺成趣園の感想


  水前寺公園の残念なところ

水前寺成趣園は、熊本の人間にとっては見慣れた風景ですが、大人になって行くと、また感動が違うなと思いました。

水前寺公園の良さは、大人の味なのかもしれません。

天気に恵まれたこともあり、概ね、良い印象だったのですが、一つ気になったところがありました。

それは、園内の端にあった駐車場。

園内駐車場

綺麗な庭が広がる別世界のような空間で、こういうバックヤードみたいな場所が見えてしまうと、現実に引き戻されて、一気に冷めてしまう気がしました。

駐車場や管理施設のような場所は、できるだけ茂みの中に隠し、見えないようにしてほしいなと。

例えば、伊勢神宮なんかは敷地面積も大きいのでしょうが、自然の中にあって、外部とは別の神秘的な空間の中にいるような感覚がありました。

そういう「空気感」は、その場所の魅力を高めると思います。

水前寺成趣園も、そこにある世界観を守るような工夫があれば、もっと魅力的な場所になりそうだなと思いました。

住所熊本市中央区水前寺公園8-1
営業時間3月~10月 7時30分~18時00分
11月~2月 8時30分~17時00分
料金高校生以上400円、小・中学生200円、30人以上の団体1割引
障害者手帳をお持ちの方は高校生以上200円、小中学生100円
(団体割引はございません)
電話番号096-383-0074
ウェブ水前寺成趣園ウェブサイト
備考車いすでの訪問可能
(入口で車いす貸出1台あり、対応トイレあり)