コラム くまもとクラスター

「水前寺成趣園(水前寺公園)」水の透明度が上がっているよう

旧細川刑部邸から車で約15分。
旧細川刑部邸〜水前寺成趣園のルート

  水前寺成趣園の駐車場

水前寺公園(水前寺成趣園)には駐車場はありませんので、周囲の有料駐車場に駐車することになるかと思います。

最寄りの鳥居前有料駐車場。

水前寺公園駐車場

駐車料金は、昼間は40分100円で最大500円打ち切り。水前寺公園でゆっくりしても、200円あれば大丈夫そうですね。

水前寺公園駐車料金

  水前寺成趣園の参道商店街

水前寺公園の参道商店街。震災前は、ここに鳥居があったのですが、地震で上部が落ちて、今は柱も完全に撤去されていました。

水前寺公園参道商店街

参道商店街を進むと水前寺成趣園入り口。

水前寺成趣園入り口

入り口にはこんな看板も。

水前寺成趣園入り口

8月は浴衣月間で、浴衣着た人は入場無料というイベントをやっていました。これ毎年やっているんですかね。

水前寺成趣園浴衣月間

  水前寺成趣園の園内

浴衣姿ではなかったの、入場料400円を払い入場。

水前寺成趣園

水前寺成趣園にある出水神社でも鳥居がなくなっていて、神社は改修工事中のようでブルーシートと足場で隠れていました。

出水神社案内

出水神社改修

震災直後は水が湧き出なくなり、池は枯れかけていたようですが、すっかり水も戻って、何だか透明度が上がったような気さえします。こんなに池の水は綺麗でしたかね。

水前寺成趣園

水前寺公園鯉

園内を一周したのは初めてだったかもしれません。

結構、見どころが色々あるんですね。

稲荷神社

水前寺富士山

細川公

水前寺菜

能楽堂

古今伝授の間は古い建物のようですが、地震の被害はそんなになかったようです。

古今伝授の間

古今伝授の間パネル

朝一だったので、まだノーゲストでした。

古今伝授の間内部

古今伝授の間お庭

水前寺成趣園景色

熊本人にとっては見慣れた風景ですが、天気も晴れですごく清々しく、「水前寺公園って、結構良い場所だなー」と改めて思いました。こういう場所って、大人になって行くと、また感動が違いますよね。水前寺公園の良さは大人の味なのかもしれません。

  水前寺公園で残念に感じたところ

強いて言えばくらいのものですが、気になったところがありました。

園内駐車場

園内の端のほうに、駐車場がありました。

綺麗なお庭が広がる別世界みたいな空間で、こういうバックヤードみたいな場所が見えてしまうと、現実に引き戻されて一気に冷めてしまうことがあるのかなと思いました。

可能ならば、駐車場や管理用の施設みたいな場所はできるだけ茂みの中に隠して、見えづらいようにすると良いのかなーと。

例えば、伊勢神宮なんかは敷地面積も大きいのでしょうが、自然の中にあって、外部とは別の神秘的な空間の中にいるような感覚があります。明治神宮も広くて、そんな感じだったような。

そういう「感じ」って、その場所の魅力を高めるような気がします。

水前寺公園も、そこにある世界観を守るような工夫があれば、もっと魅力的な場所になりそうだなと思いました。

住所 熊本市中央区水前寺公園8-1(Google マップ)
営業時間 3月~10月 7時30分~18時00分
11月~2月 8時30分~17時00分
料金 高校生以上400円、小・中学生200円、30人以上の団体1割引
障害者手帳をお持ちの方は高校生以上200円、小中学生100円
(団体割引はございません)
電話番号 096-383-0074
備考 車いすでの訪問可能
(入口で車いす貸出1台あり、対応トイレあり)
<情報ソース:「満遊くまもと」スポット・インフォメーション>