コラム クラクラ編集部

大切な物を一時避難させるのに使えそうなサービス「サマリーポケット」

Pocket
LINEで送る

倉庫
photo by Pixabay

地震の片付けに追われ、いつの間にか断捨離が得意になりつつあります。

そんな、ある意味、断捨離ブームな私に刺さった気になるサービスがありました。

Sumally Pocket(サマリーポケット)

サマリーポケット
引用元:Sumallyウェブサイト(https://pocket.sumally.com/

専用ボックスを324円で購入して、月額保管料324円でそれを保管してくれるというサービスです。そして、預けた荷物は写真撮影をしてくれて、その登録データをスマホアプリで管理できるようになっています。

詳しい利用方法はウェブサイトを参照してもらって、ここでは簡単に記載しておきます。

1. 専用ボックスを購入

用途によって3タイプの箱があるようです。購入時の箱の送料は無料です。

2. 預ける物を詰め、アプリから集荷を申込む

預けるときの送料も無料です。

3. 預けた物をスマホアプリで管理

預けた物は、アイテムごとに写真撮影をしてデータ登録されます。
その後、空調やセキュリティが管理された倉庫で保管されます。

4. 取り出したい物は、1アイテム単位で取り出し可能

このときは取り出し送料(864円/1箱)がかかります。

受験勉強など、期間限定でコミットするために、誘惑するような物を一時的に預けておくとか、色んな使い道がありそうだなと感じました。使用頻度はすごく少ないんだけど、捨てるわけにはいかないような物とか、身の回りに置いておく必要性があまりない物も多いのではないでしょうか。

断捨離したいんだけど、「いつか使うかもしれない」と捨てられないのであれば、一度、預けてみて、手元に置いておかないと不便なのか、不安になるのか、様子を見てみるのも一つの手かもしれません。

『取っておく物』と『捨てる物』の間の微妙な物と、一度距離を置いてみる。

失ってみて、はじめて気付く『必要なもの・不必要なもの』があるのかもしれません。

Pocket
LINEで送る

聞き上手のプロフェッショナル
クラクラ 編集部 (Who Cares/メディア)
「インタビューは、私たちなりの人への投資です。」

熊本でビジネスや地域活動に挑戦する人にスポットを当て、その生き方や取り組みへの想いを紹介します。熊本で頑張っている人を応援すること、その生き方に触発されて新たな挑戦をする人が増えていくこと、総じて熊本がもっと面白くなっていくことを目標にしています。
このプロフェッショナルに相談する