コラム 熊本講演ハンター

「へったっちゃよかろ?玉名」藻谷浩介講演会

Pocket
LINEで送る

玉名文化センター


2月7日の日曜日に玉名市文化センターで開催された「へったっちゃよかろ?玉名」に行ってきました。イベント実施要綱より、その主催と目的について抜粋します。

主催:玉名 MOTANI PROJECT

玉名 MOTANI PROJECTとは、玉名市役所職員の自主勉強会から生まれたグループで、地域や地方自治の学習会を行う中で、地域に対して恩返しして行こうとの趣旨で始まりました。現在、玉名がもっと面白くワクワクするようなマチに変化するために、官民といった垣根を越えて、このイベントを成功させようと活動しています。

目的

この講演会では、藻谷浩介氏をお呼びし、現状の玉名市の課題に住民自らが気付き、そして「行動」を踏み出す一歩を目指した会を実施します。

藻谷浩介さんの本は二冊ほど読んだことがあるのですが、どちらも面白かったという印象が残っていたので、玉名の地元住民向けっぽいイベントでしたが、図々しくも参加してきました。

残念だったのが、諸事情で、私が遅れて途中からの参加になってしまったことです。

藻谷さんの講演の前に、玉名を盛り上げるために色々な活動をしている方々が発表をされたようでしたが、全く拝聴することができず、着いたときには、その後の藻谷さんの講演が始まっている段階でした。

成功事例は島根県邑南町


藻谷さんは日本総合研究所の主席研究員という偉い先生のようですが、歯に衣着せぬ物言いでお話が面白かったです。著書の中でもそうですが、デモグラフィックのようなデータを使って社会通念をひっくり返します。

そして、データだけ見るのではなく、現場調査もしっかりされているようで、平成合併前の3200市町村のすべてを訪問して、その地域特性を把握されているそうです。

バラバラですが、印象に残ったことをシェアします。

  若者が戻らない地域の共通点

・ インフラ整備以外に目標が浮かばない
・ 経営者や公務員の家が都会にある
・ 生鮮品を都会に生で安売りする
・ 懇親会に地酒・地魚・地野菜が出ない

 「田舎から東京の有名大学に行かせるのが偉いと考えるのは、昔の古い価値観に洗脳されている」

有名大学だからと言って就職率が高いわけではない、東大の就職率は60%台。

一部は天才がいて就職しない人がいるが、東大だからといって必ず希望通りの仕事に就けるわけではない。勉強はできるがコミュニケーションが下手で、それを上手く発揮できなず採用されない学生がいる。

他の大学と違うのは、東大に行けば、親の自慢にはなる。

  島根県邑南(おおなん)町

・ 病院を建て直して黒字化し、24時間の小児科救急を作った
・ 母子家庭を誘致している
(藻谷さん曰く、これは田舎だからできることで、都会だと変な人が集まるが、田舎に住める人は良い人が多いとのこと)
・ 自治会は若い世代だけで決める

 「子どもを産む人だけが偉いわけではない、産まなくてもお金を沢山産む人に回す人は偉い」

貯金が良いことのように刷り込まれているのが問題。貯め込まずにお金は使って人生を楽しむ。

誰にお金を回すか、それは母子家庭のお母さん、子育て世代。

この人たちは、福岡(都会)に行って買い物をするよりも、地元でお金を使う。地元でお金を循環させることが大事。

 「将来生まれ」を増やせば、今の子どもたちの将来は変わる

今の世代人口のギャップは変えられないので、そのツケは近い将来必ず回ってくる。

しかし、今、少子化対策を打てば遠い将来は変わる。人口は減っても、世代ごとの人口がフラットになれば年金はもらえる。

藻谷さんはたぶん良い人


藻谷さんは全国を講演して回っているようで(資料によると2014年度は530回超えの登壇及び番組出演)、この日も玉名が3件目の講演だったそうです。

イベントが日曜の夕方5時という微妙な時間から開始だったのは、大忙しの藻谷さんのスケジュールに合わせたからだったのでしょう。

藻谷さんのスケジュールも資料に載っていました。

17時25分 新玉名駅到着

17時40分 講演会開始

19時20分 講演会終了

19時25分 会場出発

19時48分 新玉名駅出発

藻谷さんは講演会で使用していたパソコンを片付けながらも、「あと1、2分大丈夫だな」とか言いながら、会場出発時刻の19時25分ギリギリまで講演されて、講演終了後の拍手が鳴り止むのも待たずに、そそくさと会場をあとにしました。

サービス精神があって素晴らしい方だなと思いました。

それにしても、邑南町と言い、海士町と言い、地域活性化は島根県が熱いですね。


参考図書コーナー

私が読んだ藻谷さんの本は『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』と『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』です。

 

他の書籍も含めて熊本市の図書館にはあるようです。
玉名市の図書館にも『里山資本主義』はある模様です。

藻谷さんの本は、地方の問題を考える上で参考になるデータや事例が詰まった良書だと思います。オススメです。

 

Pocket
LINEで送る

熊本の講演(公園)のプロフェッショナル
講演(公園)ハンター (Lecture Hunter Kumamoto/サークル)
<熊本講演キュレーション>
・熊本で開催される講演会で学んだことをシェアします。
・関心のあるテーマは「地域活性化」「ビジネス」「教育」などです。
・録音してまとめ直したりせず、その場のメモをベースにシェアします。

<熊本公園キュレーション>
・熊本の大小様々な公園を好き勝手に紹介します。
・駐車場は?遊具は?震災の影響は?
・子ども時代に遊んでいた懐かしの公園が登場するかも!?
このプロフェッショナルに相談する