コラム クラクラ編集部

TOKYO DESIGN WEEK 2015(前編)

TDW入口


今年の10月24日~11月3日に明治神宮外苑で開催された『TOKYO DESIGN WEEK 2015』に行ってきました。

その模様は、『TOKYO DESIGN WEEK.tv』というテレビ番組で取り上げられており、YouTubeの公式ページで公開されていますので、詳しくはYouTubeの映像に譲ります(TOKYO DESIGN WEEK)。面白いアイデアが盛り沢山です。

ここでは、テレビで取り上げられないような、ちょっとしたことを中心に、気になったことをシェアしたいと思います。

天気

意外とバカにできないのが天気です。屋外にも作品があるので、晴れの日に行くことをオススメします。この日は午前中から雨が降ったので、屋外の作品を体験することができませんでした。残念。

アンケート

TDW袋表 TDW袋裏

メイン会場の入り口でアンケートをしていて、答えると東京デザインウィークのオシャレな袋がもらえます。アンケートは小さな紙切れに性別や年齢など、数個の簡単な質問がある程度でした。それでこの袋がもらえるのはお得だと思います。

西野アトリエ&カフェ

アトリエカフェ

芸人で絵本作家でもあるキングコングの西野亮廣さんプロデュースのカフェスペースがありました。りんご箱を積み上げたところに絵本の原画がディスプレイしてあるオシャレな空間です。原画も素敵だったのですが、強く印象に残ったのは、そのメニューの良心的なお値段でした。西野さん、太っ腹ですね。

カフェメニュー

脳波キャッチャー

脳波キャッチャー

これ人気でした。
まず脳波を計測して、ゲームがスタートします。インパクトのある画像が次々に表示されます。その影響で脳波が乱れると、それに合わせてクレーンが動きます。平常心を保って、クレーンを中央にキープできれば賞品をゲットできるというゲームです。

脳波インパクト

クレーンはEXCITE/RELAX、LIKE/HATEの基準で振れます。その振れ具合が上のモニターに表示されるので、周囲で見ている人にも脳波の乱れ具合が分かって盛り上がります。精神修行も、こんなゲーム性のあるもので平常心を磨けるなら、楽しんでできそうですね。

脳波の乱れ

NARIKIRI SHOWDOWN

デイジー

子どもから大人まで幅広く楽しんでいました。
パンチやキックの動きに合わせて車が壊れていきます。スーパーファミコンの『ファイナルファイト』を思い出しました。車を壊すボーナスステージがありましたよね。手を上にしてパワーを貯めて、エネルギー波を撃てたりもします。憧れの「かめはめ波」っぽいアクションでもできたと思います。

デイジープレイ

この写真のぶれ具合で分かるように、子どもも、周囲の大人も一生懸命です。こうしたゲームは、任天堂Wiiのように、ゲームの操作方法に詳しくなくても直感的に楽しめるので、老若男女に関係なく、ゲームをしない人でも楽しめると思います。

まだまだ面白いものが沢山あります。一気に紹介したかったのですが、少し疲れたので、前編後編に分けて紹介します。写真に納まらないような作品もありますので、興味がある方はYouTubeもチェックしてみてください。

後編はこちら